メッシとC・ロナウド、笑顔で語り合う“歴史アート”に海外も注目 「鏡に反射しているのは…」

FWリオネル・メッシ(左)とFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:AP】
FWリオネル・メッシ(左)とFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:AP】

バルセロナとユベントスがCLで対戦 メッシとC・ロナウドの再会なるか

 バルセロナは現地時間8日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第6節でユベントスとの対戦を控えている。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシとポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが2年ぶりに顔を合わせることになるが、バルセロナ公式が投稿したスーパースターが対面する“歴史アート”を、海外メディアも大々的に取り上げている。

 バルセロナとユベントスは今季グループステージで同居しているものの、今年10月にロナウドが新型コロナウイルスに感染したため、ユベントスのホームで行われた第2節の直接対決では欠場。レアル・マドリードを退団した2018年以来の競演は実現しなかった。しかし、第6節では両チームともに突破を決めているものの、両者ともにコンディションに問題はなく、ピッチで再会を果たす可能性は十分にある。

 そんななか、バルセロナ公式インスタグラムはデザイナーのフランコ・ディ・ピエトロ氏が描いた芸術的な1枚を引用し、画像を投稿。古い小屋で段ボール箱に座り、写真立てを手に持ちながら笑顔で談笑するメッシとロナウドの姿が描かれていた。これを受け、ブラジルメディア「グローボ・エスポルチ」は「ロナウドとメッシの対面がアートになる」と見出しを打って取り上げている。

 記事では、「過去10年間における世界最高の2人が対面し、笑顔を見せる様子が古風なデザインで描かれている。鏡に反射しているのは、若き日の彼らだ。箱に入ったボールは、それぞれがハットトリックを達成した時のもので、世界最高の選手に贈呈されるトロフィーや、記憶に残る瞬間を収めた写真などが散らばっていた」と説明。長く世界のサッカー界をけん引し、今やベテランとなった両者は、今回の再会をどのように感じているのだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング