メッシとC・ロナウドが段ボール箱に座り… 笑顔で談笑の“芸術アート”をバルセロナ公式が公開

FWリオネル・メッシ(左)とFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:AP】
FWリオネル・メッシ(左)とFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:AP】

デザイナーが描いたメッシとロナウドの芸術アートをバルセロナ公式が投稿「メッシとロナウドの歴史」

 バルセロナは現地時間8日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第6節でユベントスとの対戦を控えている。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシとポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが2年ぶりに顔を合わせることになるが、バルセロナ公式はメッシとロナウドが笑顔で談笑する芸術アートを投稿している。

 バルセロナとユベントスは今季グループステージで同居しているものの、今年10月にロナウドが新型コロナウイルスに感染したため、ユベントスのホームで行われた第2節の直接対決では欠場することになり、レアル・マドリードを退団した2018年以来の競演は実現に至らなかった。

 第5節消化時点で両チームともに決勝トーナメント進出を決めており、第6節の対戦では主力温存に踏み切るかもしれないが、メッシとロナウドともにコンディションに問題を抱えていないため、ピッチで再会する可能性を残している。

 そんななか、バルセロナ公式インスタグラムは「メッシとロナウドの歴史」と文章を添え、デザイナーのフランコ・ディ・ピエトロ氏が描いた芸術的なアートを引用し、画像を投稿。古い小屋で段ボール箱に座り、写真立てを手に持ちながら笑顔で談笑するメッシとロナウドの姿が描かれていた。

 メッシは6度、ロナウドは5度にわたりバロンドールを受賞しており、歴代の選手の中でも突出した存在と言える両者だが、ロナウドがレアルに在籍し、リーガ・エスパニョーラで競演していた時代は世界最高のライバル関係を構築し、サッカー界を盛大に盛り上げた。スーパースターの再会は、ファンに感動を与えることだろう。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング