イニエスタの“魔法”に海外メディア注目 ACLラウンド16で決勝弾…「偉大なゴール」

ACLラウンド16で先制点を決めたヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタ【写真:Getty Images】
ACLラウンド16で先制点を決めたヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタ【写真:Getty Images】

神戸はラウンド16で上海上港と対戦 前半31分にイニエスタが先制点を記録

 ヴィッセル神戸は7日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)ラウンド16で上海上港(中国)と対戦し、2-0で勝利を収めた。準々決勝進出を決めた一戦で、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが決勝弾となる先制点を記録。海外メディアも「魔法は錆びつかない」と注目している。

 ACL初出場の神戸は、グループステージ首位通過で今ラウンドに進出。上海上港との一戦でも、前半から優勢に試合を進めていく。すると前半31分、イニエスタが魅せる。MF山口蛍からの鋭い縦パスを受けたイニエスタが、ペナルティーエリア内でドリブルを開始。寄せてくるDFを巧みにかわし、最後は左足を振り抜くと、強烈なシュートは相手GKに当たりながらもゴールに吸い込まれていった。

 貴重な先制点を得た神戸は、後半5分にもFW古橋亨梧のクロスからDF西大伍が追加点を記録。リードを2点に広げ、そのまま2-0で試合を締めくくった。これにより、神戸はACL初出場ながら準々決勝に駒を進めることに成功している。

 そんななか、試合の趨勢を決めたイニエスタの一撃に海外メディアが注目。米スポーツ専門局「ESPN」のスポーツ情報番組「スポーツセンター」公式ツイッターは、「魔法は錆びつかない:アンドレス・イニエスタはボールを受け、時間を作り、左足で沈めた」とゴールを速報している。

 また、同メディアの動画記事では「アンドレス、あなたはまさに名人だ:イニエスタの偉大なゴールがACLで生まれた」と改めて称賛の言葉が送られていた。戦いの場をアジアに移しても色褪せない“魔法”は、今も世界を魅了している。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド