闘将ガットゥーゾ、強豪ナポリと契約延長へ すでに基本合意と伊メディア報道

ジェンナーロ・ガットゥーゾ監督がナポリとの契約を延長か【写真:AP】
ジェンナーロ・ガットゥーゾ監督がナポリとの契約を延長か【写真:AP】

2年の契約延長に3年目の契約条項がオプションとして付帯と報じられる

 現役時代に“闘犬”のニックネームを持つ中盤のファイターとして知られた元イタリア代表ジェンナーロ・ガットゥーゾ氏だが、指揮を執るイタリア・セリエAの強豪ナポリとの契約延長が確実視されている。イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」が報じている。

 ACミランやイタリア代表の中盤で激しいファイトを見せたプレースタイル、南部なまりのある野性的な言動などから闘犬と呼ばれたガットゥーゾ氏だが、引退後は指導者の道に。古巣ミランの下部組織からトップチームに内部昇格して指揮を執ったが、そこでは結果を出し切れずに無念の解任になった。

 一方で、その経験を南部の強豪ナポリで生かしている。昨年12月に就任したガットゥーゾ監督は、チームをコッパ・イタリア優勝に導いた。今季終了までが契約期間だが、すでに契約延長で基本合意しているという。

「カルチョメルカート・コム」によると、その内容は2年間の契約延長とオプションとして3年目の契約条項が付帯するもの。ベースは200万ユーロ(約2億4000万円)の年俸だが、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)あるいはUEFAヨーロッパリーグ(EL)の出場権獲得や、もちろんリーグ優勝など成果ボーナスが多く盛り込まれたものになるとされている。

 今季はユベントスを現役時代の盟友アンドレア・ピルロ新監督が率いるなど、2006年ワールドカップ・ドイツ大会の優勝メンバーは次々に監督としてのキャリアをスタートし、軌道に乗せ始めている。熱血指揮官に率いられるナポリは、さらなる躍進が期待されることになりそうだ。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング