「衝撃を受けた」 Jクラブを率いるスペイン人監督、リーガに連れていきたい日本人選手は?

J3のFC今治で指揮を執るスペイン人のリュイス・プラナグマ・ラモス監督【写真:Football ZONE web※写真はスクリーンショットです】
J3のFC今治で指揮を執るスペイン人のリュイス・プラナグマ・ラモス監督【写真:Football ZONE web※写真はスクリーンショットです】

川崎MF谷口、神戸MF山口の能力を認めつつ、「スペインに山のようにいる」と指摘

 そして、「ほかの選手よりも少し年齢は高いですが」と断りつつ、最後に川崎のFW小林悠(23試合13得点)の名前を挙げた。クラブ最多得点記録(119ゴール)を誇り、2017年には得点王とリーグMVPをダブル受賞するなど、J1屈指のストライカーとして君臨している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

「彼の実力は皆さんも分かっていると思いますが(笑)、私が好きなFWの1人です。相手のマークを外して、裏に抜けて(ボールを)もらう技術が素晴らしい。すごく頭の良い選手でもあるので、多くのチャンスを高確率で仕留められます。偉大なFWだと思います」

 リュイス監督は、「日本にはいわゆるストライカータイプよりも、2列目でプレーできるFWタイプが多く、そういう選手がスペインで活躍する可能性があると思います」と総括した。

 全員が攻撃的な選手であり、唯一、川崎でセンターバックを務めるブラジル人DFジェジエウ(25試合3得点)を挙げたが、スペイン1部においては日本人選手がボランチや最終ラインの競争に割って入るのは容易ではないという。

「例えば、川崎の谷口彰悟選手は、スペインに行ける可能性がある。ただ、彼のようなタイプはスペインに山のようにいるのが現実です。神戸の山口蛍選手もいいプレーヤーですが、守備的MFも同じことが言えます」

 リュイス監督の“推薦状”から、スペイン挑戦を実現する選手は現れるだろうか。

[PROFILE]
リュイス・プラナグマ・ラモス/1980年10月25日生まれ、スペイン・バルセロナ出身。1999年にエスパニョール(当時1部・現2部)のアカデミー監督として指導者のキャリアをスタートさせた。その後、ビジャレアルのCチーム・Bチーム、エスパニョールBチーム、グラナダBチームの監督を歴任。2016年にはグラナダのトップチームで暫定監督として“ラ・リーガデビュー”も飾った。UCAMムルシア、エルクレスを経て、今季よりJ3のFC今治で指揮を執る。初年度は12勝10分7敗でJ3リーグ7位と堂々たる戦いぶりを見せている(第29節終了時点)。

(FOOTBALL ZONE編集部・小田智史 / Tomofumi Oda)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」

  6. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  9. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  10. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」