「公開1時間以内で16万再生」 南野、練習での“超絶ゴール”に英注目「役割変更を要求」

リバプールMF南野拓実【写真:Getty Images】
リバプールMF南野拓実【写真:Getty Images】

リバプールがトレーニング動画を公開 南野が印象的なパフォーマンスを披露

 リバプールは現地時間28日、プレミアリーグ第10節でブライトンとの対戦を控えている。そんななか、英メディアは「練習で超絶ゴールを決め、リバプールファンは南野の役割変更を要求」と見出しを打ち、日本代表MF南野拓実がトレーニングで決めた強烈な一撃に注目している。

 昨季30年ぶりのリーグ優勝を達成したリバプールは前節に難敵レスター・シティ相手に3-0と快勝を収めた一方、南野は後半44分からの途中出場にとどまった。25日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第4節アタランタ戦(0-2)でも主力を休ませる温存策を採用したが、南野は後半40分から投入となった。

 今季は過密日程を強いられているなか、南野は5試合の途中出場で、出場時間も計56分間にとどまっているが、英紙「デイリー・スター」は「練習で超絶ゴールを決め、リバプールファンは南野の役割変更を要求」と見出しを打ち、リバプールが公式インスタグラムで公開した練習風景に脚光を当てている。

 シュート練習でペナルティーエリア手前から、GKアドリアンに触れることを許さない強烈な右足の一撃を突き刺すと、ミニゲームでは1ゴール1アシストのパフォーマンスを示していた。記事では「南野は試合への出場時間が不足しているが、自信を持って成長している姿を映像が示している」と取り上げている。

 また、「動画は公開1時間以内で16万回再生を獲得した。リバプールの熱狂的なファンは、ベンチから先発に抜擢する提案を示している」と指摘していた。世界屈指のアタッカー陣を擁するチームで出番を勝ち取れずにいるが、アピールの機会は巡ってくるのだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング