「南野は恩恵を受けるかも」 今節ブライトン戦の抜擢に現地注目「シャッフルする必要性」

リバプールMF南野拓実【写真:AP】
リバプールMF南野拓実【写真:AP】

リバプールは今節でブライトンと対戦 不遇の南野に出番は?

 リバプールは現地時間28日、プレミアリーグ第10節でブライトンとの対戦を控えている。そんななか、リバプール専門メディアは「クロップはチームをシャッフルする必要性があり、南野はローテーションの恩恵を受けるかもしれない」と見出しを打ち、日本代表MF南野拓実の起用について触れている。

 昨季30年ぶりのリーグ優勝を達成したリバプールは前節に難敵レスター・シティ相手に3-0と快勝を収めた一方、南野は後半44分からの途中出場にとどまった。25日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第4節アタランタ戦(0-2)でも主力を休ませる温存策を採用したが、南野は後半40分から投入となった。

 今季は過密日程を強いられているなか、南野は5試合の途中出場で、出場時間も計56分間にとどまっているが、リバプール専門メディア「リバプール・コム」は「クロップはチームをシャッフルする必要性があり、南野はローテーションの恩恵を受けるかもしれない」と見出しを打ち、番記者の先発予想を紹介している。

 ジョエル・ラビノウィッツ記者は、エースのセネガル代表FWサディオ・マネに疲労の色が見えることから、休息を与える必要性を訴えており、「ジョッタ、フィルミーノ、南野、サラーの前線4枚でも充分な火力を備えている」と主張している。チームは現在負傷者が続出しており、うまくローテーションを組む必要が出てきているなか、南野に出番は回ってくるのだろうか。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング