「誰がベスト?」 CL公式が“ルーレット美技”3選を紹介…華麗スキルに反響

(左から)オーギュスタン、カカ、ブスケッツ【写真:Getty Images】
(左から)オーギュスタン、カカ、ブスケッツ【写真:Getty Images】

CL公式インスタグラムがオーギュスタン、カカ、ブスケッツのスキルを紹介

 世界最高峰の戦いが繰り広げられるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)では、長い歴史の中で様々なスーパープレーが生まれてきた。ゴール以外でも華麗なスキルが観客を沸かせてきたが、CL公式インスタグラムは“ルーレット”による美技を集め、動画で紹介している。

 CL公式インスタグラムがピックアップした“ルーレット”は3つ。最初に紹介されたのはFWジャン=ケビン・オーギュスタン(現ナント)。RBライプツィヒ時代にポルト戦で左サイドを突破し、DF2人に寄せられたところで右足を軸に鋭い回転を披露し、相手を完全に置き去りにしながらペナルティーエリア内へと向かっていった。

 2つ目は元ブラジル代表MFカカが、ACミラン時代にリバプール戦で見せたターン。持ち味であるスピードに乗ったドリブルでハーフウェーラインを越えたところで、リバプールの元ノルウェー代表DFヨン=アルネ・リーセが激しいタックルを仕掛けてきたが、スピードを殺すことなくルーレットでいなし、そのまま前へとボールを運んでいる。

 最後にピックアップされたのは、バルセロナのスペイン代表MFセルヒオ・ブスケッツのこれまでの2つとはやや違う形の“ルーレット”だ。ユベントス戦で自陣でのボールキープ時、相手のプレッシャーを誘うようなボールの持ち方を見せると、これに乗ってきた相手をなめらかな反転で無力化。パスコースを作り出し、前線にボールを供給している。

 いずれもハイレベルなスキルをベースに、完璧なタイミングで実戦に応用しており、甲乙付けがたいもの。CL公式は「誰がベスト?」と綴ってコメントを募っていたが、ファンがそれぞれの“お気に入り”の名前をコメントした結果、票は割れることとなっていた。今季はグループステージ3試合を終えた段階のCL。ここで紹介されたような“美技”がさらに生まれることにも期待したい。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング