長谷部誠、元日本代表監督ザックとの“再会ショット”に反響 「心が暖かくなります」

写真を公開したフランクフルトの元日本代表MF長谷部誠【写真:Getty Images】
写真を公開したフランクフルトの元日本代表MF長谷部誠【写真:Getty Images】

長谷部がイタリアを訪問した際の2ショット写真を公式SNSで公開

 ドイツ1部フランクフルトの元日本代表MF長谷部誠が、自身の公式インスタグラムを更新。元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏との2ショットを公開し、「熱い写真だ!!」「心が暖かくなります」と反響を呼んでいる。

 長谷部は2008年1月に浦和レッズからヴォルフスブルクに加入し、08-09シーズンにはリーグ優勝を経験。その後、ニュルンベルクを経て14年にフランクフルトに移籍し、主力としてプレーを続けてきた。昨季にはブンデスリーガでのアジア人最多出場記録も更新しており、7年目のシーズンとなる今季も主力としてチームを支えている。

 現在はインターナショナルブレイクとなっているなか、長谷部は自身の公式インスタグラムを更新。2010年から2014年にかけて日本代表監督を務めたザッケローニ氏との2ショット写真を公開した。

 投稿に「Mister & Capitano」と綴られているとおり、日本代表事態は監督とキャプテンという間柄だった両者。2014年のブラジル・ワールドカップを最後にザッケローニ氏は退任したが、その絆は今でも健在であることを確認できる1枚となった。また、ハッシュタグで「#ザッケローニ監督」「#少し前の写真ですが」「#イタリアに会いに行ってきました」「#日本の皆さんによろしくとおっしゃっていましたよ」と報告されている。

 コメント欄で「ザックさん懐かしいです」「素敵な写真ですね」「ザックさんお元気そうで良かったです」「熱い写真だ!!」「心が暖かくなります」とファンから様々な声が寄せられていた。退任から6年以上が経過した今もなお、ザッケローニ氏は日本のファンから慕われる存在となっている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド