「歴史的人物が一堂に会した」 カズ&イニエスタの”レジェンド共演”に海外注目「75歳までプレーすると…」

ヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタと横浜FCFW三浦知良【写真:高橋学】
ヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタと横浜FCFW三浦知良【写真:高橋学】

J1第28節横浜FC対神戸戦で実現、53歳三浦カズとイニエスタの初対戦を海外メディアも報道

 横浜FCの”キング”カズこと元日本代表FW三浦知良が、J1リーグ第28節ヴィッセル神戸戦で元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタと初対戦を果たした。”レジェンド”2人の共演に沸いたなか、この歴史的な出来事に海外メディアも注目している。

 8日に行われたJ1第28節横浜FC対神戸で、イニエスタが先発出場した一方、カズはベンチスタートとなったが、1-1で迎えた後半42分にカズが途中出場。自身が第18節川崎フロンターレ戦(2-3)で記録した最年長出場記録(53歳6カ月28日)を、53歳8カ月13日に更新した。

 試合終了後、ピッチ上で健闘を称え合ったカズとイニエスタ。その後、Jリーグ公式インスタグラムでは、「#キングカズ と #イニエスタ が夢の共演」と綴られ、互いのユニフォームを交換して掲げる豪華な2ショット写真が公開されていた。

 世界的な名手イニエスタが、53歳のカズとプレーした一報には海外メディアも注目しており、米スポーツ専門テレビ局「ESPN」の番組「Sports Center」公式ツイッターは「歴史的人物が一堂に会した! 横浜FCがヴィッセル神戸を2-1で破った後、アンドレス・イニエスタは日本リーグの最年長選手である伝説的選手の三浦知良とユニフォームを交換した」と綴り、両選手がユニフォーム交換した写真を添えている。

 また、スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」は、「イニエスタが最年長選手の三浦(53歳)とシャツをチェンジ」と見出しを打ち報道。記事では「ブラジルサッカーで研磨を積んだフォワードは、1990年にヴェルディ川崎と契約し、クラブでの重要な功績を残した。1994年にはジェノアへ移籍しイタリアリーグでプレーした最初の日本人選手となった。20年以上の経験を持つ彼は、ドリブルと競争心の強い性格で知られるイタリアで最も尊敬されるサッカー選手の1人。53歳の彼はまだ現役で、1998年の発言によると、75歳までプレーすると明かしていた」と、これまでカズが歩んだキャリアを綴りつつ、Jリーグ史に残る歴史的な場面に注目していた。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング