「敬意を払うべき」 現役選手がネイマールへの批判は不当と主張「素晴らしいプレーをしてる」

パリ・サンジェルマンでプレーするFWネイマール【写真:AP】
パリ・サンジェルマンでプレーするFWネイマール【写真:AP】

英国人MFオハラがネイマールを擁護「彼は素晴らしいプレーをしている」

 パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールは、その実力は一級品の反面、ダイビング疑惑や誤解を招く言動などにより、「過大評価」とのレッテルを貼られることも多い。しかし、元プレミアリーガーの選手兼監督は「敬意を払うべきだ」と主張している。

 議論の発端は、マンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードが、現地時間10月28日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節RBライプツィヒ戦(5-0)でCL史上最速(27分間)のハットトリックを達成したことに関するコメントだ。かつてチェルシーなどでプレーした元イングランド人DFで、現在は英ラジオ局「talkSPORT」のホストを務めるジェイソン・カンディ氏が「ラッシュフォードは素晴らしい男でワールドクラスだ。ネイマールは過大評価されている」とネイマールを引き合いに出して、22歳の若き新鋭を称えた。

 しかし、英ラジオ局「talkSPORT」は「ネイマールの名前に敬意を払え!」との見出しで、かつてトッテナムなどプレミアリーグでプレーし、現在は英6部リーグ相当のビラリキー・タウンFCで選手兼監督を務めるイングランド人MFジェイミー・オハラが、ネイマールへの評価について物申した内容を伝えている。

「ラッシュフォードのことは好きだ。信じられないほど素晴らしいし、若者にインスピレーションを与えている。彼は政治家ではないが、模範を示している。ワールドクラスであるのは間違いない。だけど、ネイマールはブラジル代表で100キャップを超え、ペレの得点記録を破るだろう。実績においては、彼の名前に敬意を払うべきだと思う。彼は周囲を気にしないでおく必要がある。PSGで内容の悪い試合をして、みんなこぞって彼を批判している。私の見解では、彼は素晴らしいプレーをしていると思う」

 ネイマールはブラジル代表で歴代5位の通算103試合に出場し、64ゴールをマーク。28歳の年齢を考えれば、“サッカーの王様”ペレの77ゴールを更新するのはほぼ間違いないだろう。オハラは、ピッチでのプレーに関しては批判される内容ではないと主張した。

 奇しくも、28日に敵地で行われたCLグループステージ第2節イスタンブール・バシャクシェヒル戦で左足ハムストリングを痛め、前半26分で負傷交代となったネイマール。戦列復帰を果たし、名誉挽回の活躍を見せたいところだ。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング