“泥沼”シント=トロイデンから「コンセプトが見えない」 元監督が酷評「酷い買い物を…」

シント=トロイデンで奮闘するFW鈴木優磨【写真:Getty Images】
シント=トロイデンで奮闘するFW鈴木優磨【写真:Getty Images】

8戦未勝利と低迷、次節はマスカット監督の進退を懸けた一戦と現地紙報道

 ベルギー1部シント=トロイデンは、現地時間25日にリーグ第10節スタンダール・リエージュ戦を控えている。現地メディアでは、この試合の結果によってはケビン・マスカット監督が解任される可能性もあると報じられている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ヘントとのリーグ開幕戦に2-1で勝利して幸先の良いスタートを切ったシント=トロイデンだったが、その後は前節ベールスホット戦での大敗(3-6)を含めて8試合未勝利(3分5敗)と不振に喘いでいる。こうした同クラブの現状について、ベルギー紙「Het Belang van Limburg」は、「ダモクレスの剣(“一触即発の危険な状態”という意味)がシント=トロイデンのケビン・マスカット監督の頭上にぶら下がっている。日曜日のホームゲームはこのオーストラリア人指揮官にとってラストチャンスとなるだろう」として、同試合にマスカット監督の進退が懸かっていると指摘している。

 また、同紙は過去にシント=トロイデンで監督経験のある指導者にも取材を行っているが、彼らの口からも同クラブの現状について悲観的な意見が出ている。

 2008-09シーズンから同クラブで監督を計4シーズン務めたグイード・ブレプルス氏は、「今のシント=トロイデンからはコンセプトが見えてこない。どうやって守備をして、どうやってビルドアップを行うのかといったことに関する原則がなければ、チームは成り立たない。しかし、そうした問題を1週間で解決できるだろうか。私には疑問だよ」と発言。さらに「現在の状況は、もう長いこと続いている。もはやチームは結束していない。鳩小屋のようになってしまった。そもそもクラブ幹部の意見とビデオの映像を基にして選手獲得が行われていて、それでシント=トロイデンは酷い買い物をしている」とも述べて、クラブの強化方針にも疑問を呈している。

 一方、ブレプルス氏の後任として2011-12シーズンにシント=トロイデンを率いたフランキー・ヴァン・デル・エルスト氏は、前線の選手の入れ替えを提言している。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  4. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  5. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  6. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  7. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  10. 「衝撃のソロゴール」 三笘薫の“3人翻弄”ドリブル弾に英メディア驚愕、守備網切り裂く得点に度肝「いとも簡単に抜き去った」

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 日本代表の新ユニフォームを正式発表 カタールW杯で着用、コンセプトは「ORIGAMI」

  4. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  5. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  6. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  7. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  8. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  9. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  10. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」