ファン・ダイクの“代役候補”は? 英紙特集、96億円CBら5選手をピックアップ

長期離脱となるDFファン・ダイクの代役としてピックアップされた選手たちに注目【写真:AP】
長期離脱となるDFファン・ダイクの代役としてピックアップされた選手たちに注目【写真:AP】

オランダ代表CBの代役候補として、クリバリ、ウパメカノら5人を列挙

 リバプールはセンターバックのレギュラー、オランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクが現地時間17日のエバートン戦で右膝を負傷して長期離脱となった。今シーズン絶望との見方もあるなかで、英紙「デイリー・スター」はその代役候補5選手を特集で紹介している。

 ファン・ダイクは代えの利かない絶対的な守備の要としてプレーしてきただけに、リバプールにとってはその離脱のダメージは計り知れない。1月の移籍市場で新戦力獲得が噂される中で、その候補となる選手として5人がピックアップされている。

 1人目はナポリ所属のセネガル代表DFカリドゥ・クリバリだ。セリエAナンバーワンDFの呼び声もある実力者で、数年前からプレミアリーグクラブへの移籍の噂が絶えない。ただし、7000万ポンド(約96億円)とも言われる高額移籍金や29歳という年齢面は大きなネックとなっている。

 2人目はRBライプツィヒのフランス代表DFダヨ・ウパメカノ。クリバリ同様にビッグクラブ移籍の可能性が再三報じられている人気銘柄だ。まだ21歳と将来性は抜群で「オランダ人(ファン・ダイク)の長期的なパートナーとなりうる」と大きな期待が懸けられている。クリバリより安価とはいえ、違約金は5400万ポンド(約74億円)と伝えられている。

 3人目はセビージャのブラジル人DFディエゴ・カルロス。昨季のUEFAヨーロッパリーグ制覇に貢献した27歳のセンターバックだ。スピードとボール扱いの技術に優れており、「クロップ理想の補強」と太鼓判を押されている。契約違約金は6800万ポンド(約93億円)と高額だが、セビージャはより安価でのオファーを受け入れる可能性はあるという。

 4人目はブライトンの23歳のDFベン・ホワイトだ。この選手は昨年からすでにリバプールのスカウト陣が目をつけているという逸材。昨季はローン先のリーズでプレミアリーグ昇格に貢献し、一躍注目を集めた。移籍金は2500万ポンド(約34億円)ほどだという。

 5人目はシャルケのトルコ代表DFオザン・カバク。同選手もすでにリバプールが獲得を狙っていると伝えられる未来のスター候補だ。20歳ですでにトルコ代表デビューを果たしている注目株だが、シャルケは少なくとも来年夏までは放出する意思はないとも言われている。クラブとの違約金は4100万ポンド(約56億円)に設定されているようだ。

 ファン・ダイク負傷離脱というアクシデントに見舞われたリバプール。リーグ連覇に向けて暗雲立ち込めるなか、代役を任せられるセンターバックを獲得することはできるのだろうか。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング