メッシ、レアルの超高額オファーを断っていた!? 本拠地の再建費310億円提示も「時間の無駄」

6年前、2013年当時のメッシ【写真:Getty Images】
6年前、2013年当時のメッシ【写真:Getty Images】

レアルが過去メッシに提示した驚愕オファーについて伊ジャーナリストが明かす

 レアル・マドリードが過去にバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの獲得に向け、2億5000万ユーロ(約310億円)のオファーを出していたものの、本人からは「時間の無駄」とあっさり断られていたことが分かった。英紙「ザ・サン」がイタリア人ジャーナリストのジャンルカ・ディ・マルツィオ氏は自著「Grand Hotel Calciomercato」の内容を伝えている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 バルサの下部組織カンテラで育ったメッシは17歳でトップチームデビューを果たすと、それから16年間で10度のリーグ優勝、4度のCL制覇、自身としても史上最多6回のバロンドール獲得など輝かしい成績を残してきた。

 そんなメッシ獲得を、リーガ・エスパニョーラでバルセロナの最大のライバルであるレアルが2013年に試みていたそうだ。イタリア人ジャーナリストのジャンルカ・ディ・マルツィオ氏は自著「Grand Hotel Calciomercato」で、「オファーはマドリードのフロレンティーノ・ペレス会長からで、2013年にメッシに対し、2億5000万ユーロのオファーを提示した。そのお金は本来、(本拠地)エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウの再建のためのものだった」と記述。ただ、メッシからの反応は「非常にそっけなかった」そうで、基本的には「レアル・マドリードにはいかない、あなたは時間を無駄にしている」というような内容で即却下されたという。

 またディ・マルツィオ氏によると、ほかにも複数のヨーロッパの強豪がメッシ獲得を試みたそうで、2009年にはインテルがトライしたがこちらも実現しなかった。今年に関しては、メッシが退団希望の意向を明らかにしたことで世界中の関心が高まったスーパースターの移籍騒動。最終的にはもう1年残留することで終息したが、パリ・サンジェルマン、マンチェスター・シティがオファーを出していたという。

 メッシの契約は今季限りとなっているが、果たして、どのような結末を迎えるのだろうか。その去就に大きな注目が集まっている。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  4. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  5. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  6. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  7. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「キック精度が異次元」 長谷部誠の“代役GK”に再脚光、守護神で奮闘「万能すぎる」と称賛

  10. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 日本代表の新ユニフォームを正式発表 カタールW杯で着用、コンセプトは「ORIGAMI」

  4. 「動き神すぎんか」 ソシエダ久保建英、決勝弾を導いた見事な囮役 “パスコースぽっかり”に絶賛「2枚剥がした」

  5. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  6. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  7. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  8. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  9. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  10. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」