GK呆然…ポルトガル英雄の30m“股抜き”弾丸シュートに再脚光 「ゴージャス」「完璧」

元ポルトガル代表FWルイス・フィーゴのキャリア絶頂期で生まれたスーパーゴール【写真:Getty Images】
元ポルトガル代表FWルイス・フィーゴのキャリア絶頂期で生まれたスーパーゴール【写真:Getty Images】

EURO公式インスタグラムが2000年大会で生まれたフィーゴの豪快な一撃を回顧

 1990年代から2000年代にかけて活躍し、スペインの二大名門クラブであるバルセロナからレアル・マドリードへの「禁断の移籍」で物議を醸したのが、元ポルトガル代表FWルイス・フィーゴだ。今も移籍期間になればたびたび話題に上がるが、同時に母国では“黄金世代”の中心メンバーとして英雄的存在となっている。そんな名手が、2000年の欧州選手権(EURO)で決めた伝説の弾丸ミドルに大会公式インスタグラムが最脚光。ファンからも「なんてゴールだ」「完璧」など称賛の声が上がっている。

 フィーゴはU-20ポルトガル代表の一員として、1991年のワールドユース選手権(現U-20ワールドカップ)優勝に貢献。MFルイ・コスタらとともに“黄金世代”と呼ばれ、同年10月12日のルクセンブルク戦でA代表デビューを果たした。それ以降、国際Aマッチ127試合34得点の成績を残し、長く国際舞台で結果を残せていなかった母国を力強く牽引。ワールドカップに2度(2002、06年)、EUROには3度(1996、2000、2004年)出場した。

 クラブでもバルセロナ、そして“銀河系軍団”時代のレアルで活躍。2000年7月に起きた「禁断の移籍」はサッカー史に残る出来事としてあまりにも有名だが、その1カ月前に開催されたベルギー・オランダ共催のEUROでは、記憶に残るゴールを決めている。

 舞台となったのは6月12日に行われたグループリーグ初戦のイングランド戦(3-2)。序盤に2失点を喫した状況でポルトガルを蘇らせたのが、フィーゴのスーパーゴールだった。前半22分、センターサークル内でボールを受けると前方のスペースへドリブルで前進。DFトニー・アダムスが立ちふさがるが、フィーゴはゴールまで約30メートルの距離から右足を振り抜く。ボールは間合いを詰めてきたアダムスの股下を抜け、弾丸シュートとなってゴール右上隅に一直線。GKデイビッド・シーマンは一歩も動けず、ポルトガルが1点を返した。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  4. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  5. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  6. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  7. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「キック精度が異次元」 長谷部誠の“代役GK”に再脚光、守護神で奮闘「万能すぎる」と称賛

  10. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 日本代表の新ユニフォームを正式発表 カタールW杯で着用、コンセプトは「ORIGAMI」

  4. 「動き神すぎんか」 ソシエダ久保建英、決勝弾を導いた見事な囮役 “パスコースぽっかり”に絶賛「2枚剥がした」

  5. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  6. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  7. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  8. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  9. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  10. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」