「魔法の製造機」 ネイマール、華麗な“シャペウ”で相手瞬殺に海外注目「とてつもない」

PSGのFWネイマール【写真:AP】
PSGのFWネイマール【写真:AP】

2得点1アシストのアンジェ戦、試合中のワンシーンに海外メディア注目

 パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールは、9月13日に行われたリーグ・アン第3節マルセイユ戦(0-1)での乱闘騒動による退場と、その際に差別的発言をしたとの疑惑が浮上し物議を醸した。最終的に出場停止は2試合となり、戦列に復帰。現地時間2日に行われた第6節アンジェ戦で2得点1アシストと大活躍したなか、その試合で見せた美技にも大きな注目が集まっている。

 アンジェ戦に先発出場したネイマールは、1-0で迎えた前半36分に左サイドを突破したフランス代表FWキリアン・ムバッペからのパスを左足で合わせて今季初ゴールをマークすると、後半2分にはゴール前のこぼれ球に反応して右足で押し込み2点目を決めた。さらに4-1となった後半26分には、MFイドリッサ・ゲイェのゴールをアシスト。マルセイユ戦後、プレー以外の部分で世間を賑わせてきたエースにとって、面目躍如の2得点1アシストとなった。

 そんなネイマールが、ゴールシーン以外でも魅せた。海外メディアで話題となっているのは、5-1で迎えた後半31分のシーンだ。敵陣左サイドで後方からの縦パスを受けたネイマールは、左足でトラップすると2タッチ目で右足でボールを浮かせ、右側から距離を詰めてきたアンジェMFジミー・キャボットの頭上を破る“シャペウ”を披露。そのまま味方にパスをつないだ。

 ネイマールらしい美技に海外メディアもすかさず反応。米スポーツ専門局「ESPN」のサッカー専門番組「ESPN FC」公式ツイッターが「魔法の製造機」と伝えれば、英メディア「スポーツ・バイブル」公式ツイッターも「とてつもないスキルでディフェンダーに屈辱を与えた」と称えた。

 またこのプレーの直前である後半28分に、キャボットが強烈なタックルでネイマールを倒してイエローカードを受けていることから、英メディア「GIVE ME SPORT」は「ネイマールがとんでもないスキルで相手に復讐」と報道。最近は何かとメディアを騒がせているネイマールだが、今季もPSGの10番としてファンを魅了するプレーを見せてくれるのは間違いないだろう。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド