柏FWオルンガ、開始2分で今季15点目! 出場14試合で昨季得点王のゴール数に並ぶ

今シーズン得点を量産している柏レイソルFWマイケル・オルンガ【写真:小林 靖 】
今シーズン得点を量産している柏レイソルFWマイケル・オルンガ【写真:小林 靖 】

リーグ2試合ぶりに先発の柏FWオルンガがG大阪戦で先制点を挙げる

 柏レイソルFWオルンガが、9日のJ1第15節ガンバ大阪戦でリーグ戦2試合ぶりに先発し、開始2分で先制点を挙げた。これで出場14試合15点目。昨シーズンにダブルで得点王に輝いた横浜F・マリノスのFW仲川輝人とFWマルコス・ジュニオールの15ゴールに早くも並んだ。

 開始からわずか1分54秒、やはりこの男が魅せた。最終ラインのDF古賀太陽のロングパスに一発で抜け出し、あっという間にゴール右へ沈めた。早くも掴んだ先制点は今季15点目。前節の清水エスパルス戦(2-1)はベンチ外だったため、出場14試合目で昨季の得点王の数字に並んだ。

 同40分にはMF江坂任が追加点を挙げ、前半を終えて柏がG大阪を2-0でリードしている。


【登録初月無料!】白熱するJリーグもDAZNで配信中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング