シティが守備陣補強へ “本命”から回避…セビージャ&アトレティコの主力DFに関心か

マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督【写真:AP】
マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督【写真:AP】

グアルディオラ監督がカルロスとヒメネスの獲得を画策とスペイン紙報道

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は、新たなディフェンダーを補強するためスペインに目を向けているという。スペイン紙「スポルト」が報じている。

 グアルディオラ監督はこれまで、イタリア・セリエAの王者ユベントスからイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチ、強豪ナポリからセネガル代表DFカリドゥ・クリバリの獲得を狙ってるとされてきた。しかし、金銭的な面やクラブとの関係からいずれの“本命”獲得は難しいとされている。

 こうした状況を受け、グアルディオラ監督はスペインに目を向け、セビージャのブラジル人DFジエゴ・カルロスとアトレティコ・マドリードのウルグアイ代表DFホセ・マリア・ヒメネスの2人について獲得の可能性を探り始めたという。

 両者ともにイングランドでのプレー経験はないが、最終ラインを支える戦力であるのは間違いない。守備陣のテコ入れを求めていることは確実だとみられるグアルディオラ監督の補強戦略は実を結ぶだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング