ベトナムに6-1も遅すぎた勝利 五輪切符逃したなでしこ佐々木監督「勝てなかったのは僕の責任」

試合開始前に敗退が決定して臨む

 なでしこジャパンの佐々木則夫監督が、リオデジャネイロ五輪出場権を逃した責任を一身に負った。

「次の五輪に向けてやるんだという気持ちでやってくれた。勝てなかったのは僕の責任。選手たちが一生懸命やってくれた」

 ベトナム戦で6-1と大勝し、今予選初勝利を飾った後に指揮官はこう語った。4大会連続の五輪出場を逃した責任を一身に背負った。

 試合前に中国が韓国を1-0で下した瞬間、五輪出場の可能性がゼロになった。再出発の第一歩となった消化試合で大儀見優季、宮間あやという主軸をベンチに置いた。

「今日はみんなよく気落ちしないでやってくれたと思いますし、リオの切符がダメだったという気持ちを払しょくしてよくやってくれた」

 

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド