PSGのブラジル代表DFシウバ、今夏プレミア移籍へ チェルシーと1年契約締結か

PSGとの契約満了を迎えるDFチアゴ・シウバ【写真:Getty Images】
PSGとの契約満了を迎えるDFチアゴ・シウバ【写真:Getty Images】

今季限りでPSGとの契約が満了、バイエルンとのCL決勝では高水準のプレーを披露

 パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表DFチアゴ・シウバは、国内三冠(リーグ・アン、フランス杯、リーグ杯)を置き土産にプレミアリーグへ移籍することになりそうだ。英衛星放送「スカイ・スポーツ」はPSGを契約満了で退団する35歳のセンターバックがチェルシーと1年契約を結ぶと報じた。

 2012年にACミランを退団し、カタール資本を取り入れたPSGに移籍したシウバはこれまで、キャプテンとしてチームを支え続けてきた。今季は悲願のCL制覇に向けてクラブ史上初の決勝に駒を進めたが、現地時間23日に行われた大一番ではバイエルン・ミュンヘンに0-1で敗れた。

 今季限りで契約満了となることから、今後の去就が注目されていたシウバ。退団確実と見られていたなかで数日前には一転してPSG残留報道もなされたが、やはり今夏は新天地を目指すことになったようだ。CL決勝戦終了直後の23日深夜に「スカイ・スポーツ」は「チアゴ・シウバはチェルシーとの1年契約締結に近づく」と報じた。

 コロナ禍でも積極補強を進めるチェルシーにとっては、モロッコ代表FWハキム・ツィエク(←アヤックス)、ドイツ代表FWティモ・ヴェルナー(←RBライプツィヒ)に次ぐ今オフ3人目の補強になると見られている。チェルシーではシウバ以外にもさらにレスター・シティのイングランド代表DFベン・チルウェルやレバークーゼンのドイツ代表MFカイ・ハフェルツの獲得の可能性が盛んに報じられている。

 35歳と大ベテランの領域に達しているシウバだが、今なお高い水準でプレーできることはCLでも証明済み。0-1で敗れたとはいえ、バイエルンとの決勝でも水際でチームのピンチを救う好守を見せた。守備の強化が課題とされるチェルシーでキャリアの集大成を飾ることになるのだろうか。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング