内田篤人、現役ラストマッチG大阪戦でベンチ入り 途中出場で14年半のプロ生活に幕か

鹿島DF内田篤人は引退試合でベンチスタートとなった【写真:高橋学】
鹿島DF内田篤人は引退試合でベンチスタートとなった【写真:高橋学】

引退試合となるG大阪戦でベンチメンバー入り

 今季限りで現役引退を発表した鹿島アントラーズの元日本代表DF内田篤人が、引退試合となるホーム第12節ガンバ大阪戦でベンチメンバー入りを果たした。出場すれば、第2節川崎フロンターレ戦以来10試合ぶり。ベンチ入りは第9節サガン鳥栖戦以来3試合ぶりとなった。「ウッチー」の愛称で慕われた男は、途中出場でラストマッチのピッチに立つのだろうか。

 内田は2006年に清水東高から鹿島へ入団。高卒新人でクラブ史上初の開幕スタメンを飾り、1年目から28試合に出場した。右サイドバックとして瞬く間に主力選手に上り詰め、2010年7月にドイツ移籍を決意。名門シャルケで計7シーズン戦い、移籍1年目の2011年にはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)でクラブ史上初、日本人としても初めてのベスト4進出に貢献した。その後、2015年3月に右膝の膝蓋腱を負傷して以降怪我に苦しみ、17年に2部のウニオン・ベルリンへ移籍。18年に鹿島へ復帰を果たし、今季は第2節川崎フロンターレ戦に先発出場していた。

 日本だけでなく、ドイツでも愛された内田は怪我と戦いながら14年半のプロ生活を送ってきた。ここ2試合は白星に恵まれていない鹿島だが、J1通算148試合目の出場となる内田は愛着あるカシマスタジアムで花道を飾れるだろうか。

両チームのスタメンは以下のとおり。

【鹿島アントラーズ】
GK
31 沖悠哉

DF
22 広瀬陸斗
33 関川郁万
39 犬飼智也
5 杉岡大暉

MF
4 レオ・シルバ
20 三竿健斗
7 ファン・アラーノ
11 和泉竜司

FW
8 土居聖真
9 エヴェラウド

【ガンバ大阪】
GK
1 東口順昭

DF
3 昌子源
5 三浦弦太
19 キム・ヨングォン

MF
8 小野瀬康介
10 倉田秋
14 福田湧矢
15 井手口陽介
21 矢島慎也

FW
18 パトリック
33 宇佐美貴史

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング