久保建英の衝撃“トリプルタッチ”にスペイン紙も騒然 「すでにビジャレアルを征服」

ビジャレアルでの活躍が期待されるMF久保建英【写真:Getty Images】
ビジャレアルでの活躍が期待されるMF久保建英【写真:Getty Images】

クラブ公式SNSで公開された圧巻テクニックの反響が拡大

 ビジャレアルの日本代表MF久保建英は、新天地でもさっそく注目を浴びている。クラブ公式ツイッターで公開されたトレーニング映像では、圧巻の“トリプルタッチ”を披露。その高度な技術に熱視線が注がれており、現地メディアは「すでにビジャレアルを征服している」と称賛している。

 昨季に保有元のレアル・マドリードからマジョルカへ期限付き移籍した久保は、リーグ戦35試合4得点4アシストをマーク。レンタル期間満了に伴い、来季に向けた新天地候補として30クラブ以上が浮上したとされるなか、リーガ・エスパニョーラ5位に入り来季のUEFAヨーロッパリーグ出場権を持つビジャレアルへの期限付き移籍を選択した。

 新チームでは、さっそく技術の高さを証明しており、ビジャレアル公式ツイッターが17日に更新した動画では、ミニゲームで違和感なくスムーズにプレーする久保の動きが捉えられていた。密集地帯でボールを持った際に両サイドから足を出されても、左→右→左と素早いタッチで切り抜け、同時に足裏で180度方向転換して2人を翻弄し、カバーに入った相手選手のチェックもかわしてパスを通した。

 久保が披露した華麗なテクニックに対する“熱”は収まることなく、スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」は「ビジャレアルが久保の幻覚を見る」と見出しを打ち、テクニックに注目。記事では「久保建英はすでにビジャレアルを征服している。足もとのボールコントロールで資質を発揮しており、レアル・マドリードからレンタルで加入したこの若者はビジャレアルを降参させている。ゲーム中、19歳の日本人は、足もとでのボールコントロールとチームメートとのファーストタッチパスのおかげで、すべてのライバルから脱出するプレーに主演した」などと綴り、称賛した。

 ビジャレアル加入から間もない久保だが、チームには順調に溶け込んでおり、今後も多くの話題を提供してくれそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング