T・シウバ、新天地決定の“Xデー”は今月24日か 名門ミラン復帰、MLS行きも選択肢に?

PSGでキャプテンを務めているDFチアゴ・シウバ【写真:Getty Images】
PSGでキャプテンを務めているDFチアゴ・シウバ【写真:Getty Images】

CLアタランタ戦で確かな実力を披露も、来季去就は現時点で未決定

 フランス王者パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表DFチアゴ・シウバは、今季終了後に契約が満了するものの、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)では確かな実力を見せつけた。イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」は、同選手の去就に注目している。

 PSGは今月に入って再開したCLのベスト8でイタリア・セリエAのアタランタと対戦。苦戦の末に2-1の勝利を収めたなか、35歳のシウバは今季セリエAでブレイクした相手FWドゥバン・サパタを抑え込むなど、改めて確かな守備能力を見せつけた。

 そのシウバは契約満了が決まっているものの、現状では新天地は発表されていない。そうしたなか「カルチョメルカート・コム」は、同選手の去就に注目。CL決勝が行われる8月23日の翌日である、24日が“Xデー”になり得るとの見通しを示している。

 ただし「どのクラブも欲しがり、頼りにできる素晴らしい35歳DFの年俸は700万ユーロ(約8億4000万円)であり、多くのクラブにとって高すぎる」と指摘。移籍金こそかからないものの、それを負担できるクラブが限られていることも示した。

 シウバの移籍先についてはこれまで、2012年夏まで所属したイタリア・セリエAの名門ACミランなどに加え、米国メジャーリーグサッカー(MLS)行きなども選択肢として報じられてきた。世界最高レベルの実力を維持するシウバは、どのような選択をするのだろうか。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング