ネイマール、華麗すぎる股抜きに反響 対峙した相手も皮肉ツイート「ラブストーリー」

ドリブルでボールを運ぶPSGのネイマール(左)とアタランタMFデ・ローン(右後方)【写真:AP】
ドリブルでボールを運ぶPSGのネイマール(左)とアタランタMFデ・ローン(右後方)【写真:AP】

CLベスト8アタランタ戦でオランダ代表MFデ・ローン相手に華麗なテクニックを披露

 パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールは、現地時間12日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝アタランタ戦(2-1)で同点ゴールを演出するなど、25年ぶりとなる準決勝進出に貢献した。なかでも、マーカーを手玉に取った股抜きを海外メディアは「なんという閃き!」と称賛し、相手選手も皮肉を込めて“報復プレー”の動画を投稿するなど注目を集めている。

 新型コロナウイルスの影響により、ベスト8からはポルトガルでの集中開催となる今大会は、本来のホーム&アウェー方式ではなく、一発勝負と異例の形式で実施。今季こそ悲願の欧州制覇に臨むPSGは、前半4分にネイマールが相手GKとの1対1の決定機を迎えるが、シュートミスで決定機を棒に振ってしまう。

 前半26分にはアタランタに先制点を許したが、後半45分にネイマールのお膳立てからブラジル代表DFマルキーニョスが同点弾。さらに同アディショナルタイムにはカメルーン代表FWエリック・マキシム・シュポ=モティングが劇的な決勝ゴールを挙げ、ベスト4進出を果たした。

 この日のネイマールは、テクニックでも魅せた。前半28分にも股抜きを決めたなか、後半8分に敵陣のアタッキングサードでパスを受けると、対峙したオランダ代表MFマルテン・デ・ローン相手に鮮やかな股抜きを敢行。完全に虚を突かれたデ・ローンは完全にバランスを崩し、ネイマールに追いつくことはできなかった。

 スペイン紙「AS」は、「ネイマールとその才能に対する永遠の栄誉」と題して、このプレーにフォーカス。「彼がここで見せたことは文字通りスキャンダル。デ・ローンを翻弄したこの股抜きは想像力が反映された完璧な構図だ。なんという閃き!」と称賛した。“股抜きの刑”に遭った当のデ・ローンは公式ツイッターで、「ネイマール&デ・ローン。ラブストーリー」と題し、自身がネイマールを止めた“報復チャージ”のシーンを動画に加えて投稿している。

 CLベスト4でもネイマールのプレーから目が離せなくなりそうだ。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング