移籍話浮上の柏FWオルンガ、「幸せとは…」オシャレ私服ショットに脚光「100点」

柏レイソルのケニア代表FWオルンガ【写真:小林 靖】
柏レイソルのケニア代表FWオルンガ【写真:小林 靖】

ベジクタシュ移籍の可能性が浮上したオルンガ、インスタグラム投稿に反響

 柏レイソルのケニア代表FWオルンガにトルコ1部ベジクタシュ移籍の可能性が報じられている一方、3日に更新したインスタグラムが注目を集めている。「幸せとは…」と記し、私服ショットを公開した。

 2018年8月に柏へ加入したオルンガはJ2降格の憂き目に遭うも、19年シーズンはエースストライカーとしての猛威を振い、最終節の京都サンガF.C.戦(13-1)でJリーグ記録の1試合8ゴールをマーク。シーズンを通して30試合27ゴールと活躍し、J1復帰の立役者となった。

 今季もJ1で8試合9ゴールと爆発し、得点ランキング首位に君臨しているなか、MF香川真司(現サラゴサ)も在籍したベジクタシュ移籍の可能性を海外メディアが伝えている。

 オルンガは3日に更新したインスタグラムで、「幸せでいるというのは、決して流行遅れにならないこと」と記して写真をアップ。帽子、柏カラーを思わせる黄色基調のTシャツ、細身のパンツ、白のハイカットスニーカー、そしてショルダーポーチのコーディネートで、モデルのような佇まいで立っている。

「100点」「カッコイイ」「完璧に見える」「オシャレ」「黄色が似合う」などの声が上がり、さらに海外ファンから「ベジクタシュに来て!」というリクエストが続出。柏のエースFWの動向はさらに注目を浴びそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング