これぞ宇佐美貴史、衝撃の“バケモノ級”ミドル弾! 天才の鮮烈な一撃に大絶賛

ガンバ大阪FW宇佐美貴史【写真:高橋学】
ガンバ大阪FW宇佐美貴史【写真:高橋学】

神戸戦で宇佐美が今季2ゴール目、2-0勝利でチームも4連勝

 ガンバ大阪は、26日のJ1第7節でヴィッセル神戸と対戦し、2-0と勝利した。この一戦でFW宇佐美貴史が弾丸ミドルシュートを叩き込み、「天才」「バケモン」「神すぎる」とファンの間で衝撃が広がっている。

 ここ4戦負けなし(2勝2分)の神戸に対して、G大阪も3連勝と好調を維持。関西対決は前半を0-0で折り返したなか、後半17分にDF髙尾瑠がグラウンダーのパスを供給し、FW小野裕二が合わせてG大阪が先制に成功した。

 そして迎えた後半41分に宇佐美が魅せる。MF井手口陽介がペナルティーエリア手前にパスを出すと、これを受けた宇佐美が相手ゴールまで約20メートルの位置から右足を一閃。美しいフォームから放たれた弾丸シュートがゴール左上に突き刺さった。

 G大阪の公式ツイッターがゴールを速報で伝えるとファンが反応。「シュートが凄すぎた」「バケモンかよ」「神戸キラー炸裂!」「神すぎる」「天才」と絶賛の嵐となっている。

 試合はG大阪が2-0と勝利を収めてリーグ戦4連勝。天才アタッカーが躍動し、衝撃の一撃で今季2ゴール目を奪い、チームの快走に大きく貢献している。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング