ナポリ、DFクリバリのマンC”78億円オファー”を一蹴 年俸8億4000万円で延長交渉へ

ナポリDFカリドゥ・クリバリ【写真:Getty Images】
ナポリDFカリドゥ・クリバリ【写真:Getty Images】

ナポリは契約解除金180億円に満たないクリバリへのオファーを「丁重に断った」

 イタリア・セリエAの強豪ナポリは、現在のサッカー界で最高峰のセンターバックの1人であるセネガル代表DFカリドゥ・クリバリに対してマンチェスター・シティから舞い込んだオファーを、「丁重に断った」とイタリア紙「コリエレ・デロ・スポルト」が報じている。

 クリバリは現在のサッカー界で、リバプールのオランダ代表DFフィルジル・ファンダイクらと並んで最強センターバックを争う一角だと評価されている。そのクリバリ獲得を熱望するのがシティのジョゼップ・グアルディオラ監督だとされ、ナポリに対して6500万ユーロ(約78億円)のオファーを提示したとされる。

 しかし、ナポリはこのオファーに断りを入れたとされた。というのも、2023年6月までの契約を残すクリバリには、海外クラブ限定で1億5000万ユーロ(約180億円)の契約解除条項があるため、シティのオファーはその半額にも満たないものだという。

 また、ナポリとクリバリは年俸を手取り700万ユーロ(約8億4000万円)にアップした契約延長交渉を行っており、合意には楽観的だとした。そのため、シティからのオファー額が契約解除条項を満たした上で、さらにクリバリが納得する個人に対してのオファーも必要になる見込みだ。

 セリエAで最強と名高いセンターバックは、ナポリでさらにキャリアを積み重ねることが極めて濃厚になっている模様だ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング