レアルFWベイル、試合中の“珍行動”に波紋 「昼寝?」「眠りに落ちた?」

レアル・マドリードFWギャレス・ベイルのベンチでの珍行動に注目【写真:Getty Images】
レアル・マドリードFWギャレス・ベイルのベンチでの珍行動に注目【写真:Getty Images】

アラベス戦でベンチ入りしたベイル、海外メディアが一部始終を捉えた映像を公開

 レアル・マドリードに所属するウェールズ代表FWガレス・ベイルは、10日の第35節アラベス戦(2-0)でベンチ入りするも出場機会が訪れずに終わったなか、試合中の珍行動が注目を集めている。海外メディアは「眠りに落ちた?」「昼寝?」と伝えた。

 首位に立つレアルは、アラベス戦で元フランス代表FWカリム・ベンゼマとスペイン代表MFマルコ・アセンシオのゴールで2-0と勝利。その一方、ベンチ入りしていたベイルの行動が波紋を呼んでいる。

 ベンチ入りのメンバーがスタンド席に座っていたなか、ベイルが時折リラックスした様子を見せ、マスクで目を覆って昼寝するようなポーズも披露。スペインのテレビ局「Gol」が一部始終を捉えており、公式ツイッターが映像を公開している。

 米スポーツ専門局「ESPN」メキシコ版は「ベイルがベンチで休憩」と注目し、「ピッチには興味がないような行動を見せた」と伝えている。またブラジルメディア「グローボ・エスポルチ」は「昼寝?」と反応し、アメリカのスペイン語チャンネル「TUDN」は「眠りに落ちた?」「ベイルが眠ったふりをして論争を巻き起こした」と報じている。

 移籍話が度々浮上するベイルだが、この行動が再び物議を醸しているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング