悪童バロテッリ、体重8kg増のオーバーウェイト状態 公式プロフィール99.8kgに注目

クラブとの関係が悪化しているとされているブレシアFWマリオ・バロテッリ【写真:Getty Images】
クラブとの関係が悪化しているとされているブレシアFWマリオ・バロテッリ【写真:Getty Images】

ブレシア公式サイト、バロテッリの体重を更新して注目

 セリエAブレシアに所属する元イタリア代表FWマリオ・バロテッリは、クラブとの関係悪化が伝えられ、直近5試合はメンバー外が続いている。ブレシア公式サイトではバロテッリの体重が99.8kgに更新されたことが注目を集めている。以前より8kgも体重が増えているようだ。

 昨夏から故郷ブレシアのクラブに加入したバロテッリ。ここまで19試合5得点を挙げていたが、中断明けの練習再開後に無断欠席などが相次いだことからクラブとの関係が悪化。報道によればブレシアから契約解除が打診され、法定での争いにもつれ込むなど事態は泥沼化している。

 バロテッリはまだブレシアの所属選手として公式サイトに名前が残っているが、公式プロフィールでは体重が100kg目前の99.8kgに更新された。英紙「デイリー・メール」によれば、以前よりも8kgも増加しているという。

 最後にピッチに立ったのが3月9日のセリエA第26節サッスオーロ戦(0-3)。4カ月以上も試合から遠ざかっている元イタリア代表FWは完全にオーバーウェイトの状態のようだ。

 バロテッリは2年前、フランス1部ニース時代に“太り過ぎ”が原因でクラブから罰金処分を科されている。フランス紙「レキップ」によれば、その時の体重は103kgで、理想体重88kgに対して15kgのオーバーウェイトだった。

 この騒動の最中でFW本田圭佑の所属するブラジル1部ボタフォゴへの移籍も浮上していたバロテッリ。話題には事欠かない“悪童”ぶりは健在だ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング