久保建英、超絶トラップや強烈シュートをクラブ公式が公開 ファン絶賛「TAKE MVP」

アトレティコ戦にフル出場したマジョルカMF久保建英【写真:Getty Images】
アトレティコ戦にフル出場したマジョルカMF久保建英【写真:Getty Images】

マジョルカ公式YouTubeチャンネルが練習中の動画を公開

 マジョルカの日本代表MF久保建英が好調をキープしている。新型コロナウイルスの影響で中断していたリーグ戦の再開後、ハイパフォーマンスを見せ、現地時間3日のリーガ・エスパニョーラ第34節アトレティコ・マドリード戦(0-3)ではフル出場で好機を演出。クラブ公式YouTubeチャンネルは「TAKE MVP」と題して動画を公開している。

 久保は強豪アトレティコ戦でも違いを見せつけた。前半7分、アトレティコ守備陣に囲まれながらもマッチアップしていた相手DFマヌエル・サンチェスを爆発的なスピードで抜き去るドリブルを見せると、同42分にも同様に、相手選手3人の包囲網で挟み撃ちされるが、瞬発力あるダブルタッチで再びサンチェスを置き去りにし、右サイドを突破した。さらに、後半14分には右サイドからドリブルでペナルティーエリアに侵入し、サンチェスを鋭い切り返しで転倒させてシュートまで持ち込んだ。

 リーグ戦再開後は下部組織時代に所属したバルセロナにはじまり、保有権を持つ“古巣”レアル・マドリード、アトレティコと今季の“トップ3”と対戦し、堂々たるプレーを見せた久保。国内でも大きな注目を集めており、露出が高まっている。クラブも公式YouTubeチャンネルでたびたび久保の練習風景を公開。今回はファンへ公式ツイッターでアトレティコ戦のマン・オブ・ザ・マッチの投票を呼び掛けていたことに対し「TAKE MVP」と題して動画を投稿した。

 映像では、チームメイトやビセンテ・モレノ監督と意見交換するシーン、同僚と激しくマッチアップする瞬間などが納められている。なかには何気ないプレーでもピタリと止めるトラップで技術の高さを示し、ファンからは大きな反響を呼んでいる。

「19歳にしてすでに背中で語る男」
「遂にはMVP」
「最後のキック優しく打ってるのに強烈」
「トラップうめえなあ」
「身体ゴツくなったな」

 日本人ファンだけでなく世界中から関心が高まる久保。残留争いするマジョルカの救世主となれるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング