「誰も止められない!」 久保の“魔法ドリブル”にレアル専門メディア注目「予想よりも早く…」

マジョルカMF久保建英の評価が高まっている【写真:Getty Images】
マジョルカMF久保建英の評価が高まっている【写真:Getty Images】

レアルの好敵手アトレティコを個人技で翻弄「マジョルカで選手として進歩」

 スペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英は、現地時間3日のリーガ・エスパニョーラ第34節アトレティコ・マドリード戦で0-3と敗れたなかで相手を翻弄するテクニックを披露するなど意地を見せた。レアル・マドリード専門メディア「Defensa Central」は「誰も彼を止められない!」と注目している。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 10試合連続スタメンを飾った久保は前半7分、アトレティコの守備網を打開する強烈なドリブルを見せると、同42分には相手選手3人に囲い込まれるも、瞬発力のあるダブルタッチで右サイドを突破。後半14分には右サイドからドリブルでペナルティーエリアに侵入し、マッチアップしていた相手DFマヌエル・サンチェスを鋭い切り返しで転倒させてシュートまで持ち込んだ。

 強豪アトレティコとも渡り合い、今季はリーグ戦31試合に出場して3得点4アシスト。保有権を持つレアルの専門メディア「Defensa Central」は、「ワンダでのクボの注目ゲーム:誰も彼を止められない!」と見出しを打ってレポートしている。

「レアル・マドリードのライバルの一つであるアトレティコのフィールドで魔法を繰り出した。クボの動画はすでに口コミで広まり、レアル・マドリードに(活躍を)印象づけた。マジョルカで選手として進歩し、予想よりも早くレアルのドアをノックしている」

 同メディアは別記事で、「マジョルカにレンタル移籍しているマドリディスタがワンダ・メトロポリターノで正真正銘のスペクタクルの主役を務め、チーム復帰の可能性のアラームが再作動した」とも言及。来季久保がレアルでプレーする可能性について、海外でも日に日に注目度が高まっている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング