U-23日本代表DF菅原、幼き日のサムアップ写真に久保が“ツッコミ” 「指でか」

AZアルクマールでプレーするDF菅原由勢【写真:Getty Images】
AZアルクマールでプレーするDF菅原由勢【写真:Getty Images】

AZの菅原が28日に20歳の誕生日を迎え、公式インスタグラムを更新

 オランダ1部AZアルクマールのU-23日本代表DF菅原由勢が28日に20歳の誕生日を迎えた。自身の公式インスタグラムで幼少期の写真を公開すると、スペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英や名古屋グランパスのレジェンドである元日本代表GK楢﨑正剛氏らが祝福している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 菅原は名古屋グランパスの下部組織出身で、ユース所属の高校2年生だった2018年に2種登録。同年の開幕戦となるガンバ大阪戦でJ1史上2位となる17歳7カ月27日での開幕戦先発デビューを飾り、その後プロ契約を果たした。東京五輪世代の主力候補としても期待される19歳は、19年にAZへの移籍が決定。様々なポジションでプレーするなど、今季は16試合2得点の活躍を見せた。

 もともと、明るい性格で初めての海外挑戦でもすぐにオランダの環境に馴染んだ菅原。クラブの公式SNSでも、“寿司職人”の格好を披露するなどムードメーカーとしてのキャラクターが光っている。だが、新型コロナウイルスの影響によりオランダリーグは4月に打ち切りが決定。1部、2部の昇降格は行わず、中断前の順位で欧州カップ戦の出場権が決められることとなった。AZは首位のアヤックスと勝ち点56で並ぶ2位につけていたため、UEFAチャンピオンズリーグ予選2回戦から出場。それでも、優勝のチャンスを逃すこととなった。

 思わぬ形でシーズンを終えた菅原だったが、28日に20歳の誕生日を迎えた。自身の公式インスタグラムで幼い頃の写真を投稿。「今日で20歳の誕生日を迎えることが出来ました。全ての出会いと経験、出会ってきた方々に感謝したいと思います」と決意を綴っている。

 これに久保が反応。年代別代表で切磋琢磨してきた仲間に祝福の意味を込めてか「指でか」と突っ込むと、菅原も「結果が全てよ」と切り返している。また、名古屋の英雄で現在はクラブスペシャルフェローを務める楢﨑氏も絵文字で祝福。菅原は「ナラさん、1日ズレています!」と仲の良さを見せていた。

 20歳になった菅原。来季の活躍が期待される。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング