J行き噂のマリオ・ゴメス、現役引退を発表 1部昇格を”置き土産”「ここで終えることが…」

元ドイツ代表FWマリオ・ゴメスが現役引退を発表【写真:Getty Images】
元ドイツ代表FWマリオ・ゴメスが現役引退を発表【写真:Getty Images】

シュツットガルトの元ドイツ代表FWマリオ・ゴメスがキャリアに幕

 シュツットガルトの元ドイツ代表FWマリオ・ゴメスが現役引退を発表した。今季終了後のJリーグ入りの噂も浮上していたが、ドイツ1部昇格を置き土産にプロデビューを飾った思い入れ深いクラブでキャリアを全うすることを選択した。英衛星放送局「スカイ・スポーツ」が報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ゴメスはシュツットガルトで頭角を表し、2006-07シーズンにはブンデスリーガ優勝にも貢献。09年には名門バイエルン・ミュンヘンに加入し、10-11シーズンに得点王を獲得するなど名実ともにドイツトップクラスの点取り屋として名を馳せた。

 その後、フィオレンティーナやベシクタシュ、ヴォルフスブルクなどを渡り歩き、17-18シーズン途中から古巣シュツットガルトに復帰していた。今季限りで契約満了となることから去就が注目を集め、J1ヴィッセル神戸行きも浮上していた。

 しかし、ゴメスは愛着あるシュツットガルトの選手としてキャリアを終えることになりそうだ。日本代表DF遠藤航も所属するシュツットガルトは今季ブンデスリーガ2部を2位で終え、2季ぶりの1部昇格を決めた。ゴメスは昇格を置き土産に今季限りでの引退を発表した。

「シュツットガルトで過ごした時間にとても感謝している。クラブに何かをお返しして、想像していなかったこの素晴らしいキャリアをここで終えることが私にとっての最大の夢だった」

 優勝した2014年のブラジル・ワールドカップ出場こそ叶わなかったが、ドイツ代表では通算78試合31得点の実績を残したゴメス。35歳を目前にして、スパイクを脱ぐ決断を下した。


(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  4. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  5. 「史上最悪だ」 まさかのミス発覚…アーセナル10番MFの衝撃タトゥーに英反響「なんてことだ」

  6. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  7. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  8. 相手に蹴り→一発退場→解雇の衝撃拡大 広州DFの処遇に中国人記者見解「報復キックはかなり一般的」

  9. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ

  10. 「さすがスター!」 キング・カズ&ヤス兄弟が寿司店で“神対応”、ブラックスーツの強烈オーラ反響「カッコ良すぎる」