リバプール南野拓実、優勝後の“飛躍”に期待 英紙「出場時間を得る5選手」に選出

「フィルミーノが休息を必要とする時、南野は偽9番として…」

 また短期間でチームに溶け込みつつある点に触れ、「ジェームス・ミルナーは、南野がトレーニングで素晴らしい姿を見せていると主張しており、南野はチームに溶け込むために英語の学習を続けている」と伝えている。

 さらに幅広い役割をこなせる日本人アタッカーの重要性を強調し、「ロベルト・フィルミーノが休息を必要とする時、南野は偽9番(中盤まで降りるFW)としてチャンスを得ることになるだろうが、サイドでプレーすることも可能だ」と続けた。

「クロップは、南野をイングランドのサッカーに溶け込ませたいと考えており、来シーズンの活躍が期待される」

 ユルゲン・クロップ監督も南野のポテンシャルを高く評価しており、シーズン終盤戦で出場機会が増えそうだ。

(Football ZONE web編集部)


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング