久保は「素晴らしかった」 レアルのジダン監督が賛辞「常にゴールへ向かっている」

マジョルカMF久保建英(左)とレアルのジダン監督【写真:Getty Images & AP】
マジョルカMF久保建英(左)とレアルのジダン監督【写真:Getty Images & AP】

“保有元”レアルの指揮官も評価 0-2で敗れるも「素晴らしいプレーをしていた」

 マジョルカの日本代表MF久保建英は現地時間24日、スペインのリーガ・エスパニョーラ第31節レアル・マドリード戦に先発フル出場したものの、ゴールには絡めずチームも0-2と敗れた。しかしスペイン紙「AS」によると、レアルのジネディーヌ・ジダン監督が試合後、久保について納得の評価を与えたと伝えている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 この日2トップの一角に入った久保は、スペイン代表DFセルヒオ・ラモスとフランス代表DFラファエル・ヴァランのマークを受ける形となった。前半19分にブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオールの先制ゴールで優位に立ったレアルが冷静に試合を運ぶなかで、久保はボールを持てば局面を打開しようと腐心。同22分にはゴールまで27メートルの位置から直接FKを放ち、ラモスの直接FK弾によって2点ビハインドとなった後半17分には得意のドリブルからドイツ代表MFトニ・クロース、ラモス、フランス代表DFフェルランド・メンディを次々とかわす場面もあった。

 スコアは両チームの力量差がくっきりと表れたものとなったが、ジダン監督は久保への観察も怠っていなかったようだ。試合後の会見で、このように話している。

「彼は素晴らしいプレーをしていた。自分のプレースタイルを知っているし、ここで再びその能力を示してくれた。彼はとても鍛え上げられているし、常にゴールへと向かっている。彼の試合は私を驚かせることはない。ただ我々の懸念と集中していることは、今いる選手たちだけどね」

 現時点でレアルに在籍している選手が最優先と語った一方で、これくらいのプレーは久保ならできると捉えているようだ。ジダン監督の期待値の大きさは、久保にとって2度目のレアル戦でも変わらないものだったようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悪魔の食べ物」 浦和ユンカーの“ランチタイム”投稿が話題、禁断の一品にファン「誰が教えたんだ」

  4. 「なんて美しいデザインだ」 レアルが来季ユニフォーム発表、絶賛の声「かっこいい」「これは欲しい」

  5. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  6. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  7. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  8. 元日本代表FW李忠成、1000万円級の高級スーパーカー披露 「車はテンション上がる」

  9. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  10. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ