「ぜひ日本に来てほしい」 豪州代表GK、異国生活を礼賛「私のような外国人にも…」

名古屋グランパスGKミチェル・ランゲラック【写真:Getty Images】
名古屋グランパスGKミチェル・ランゲラック【写真:Getty Images】

名古屋GKランゲラック、同胞プレーヤーに日本移籍を推奨 「心配の必要は何もない」

 J1名古屋グランパスに所属するオーストラリア代表GKミチェル・ランゲラックは、日本にすっかり心を奪われているようだ。今季で在籍3年目を迎えるなか、「一度日本に来てしまえば、住んでサッカーをするには本当に素晴らしい場所だ」と絶賛。さらに同胞の選手たちに対して、「機会があれば、ぜひ日本に来てほしい」と勧誘している。オーストラリアのサッカー情報サイト「The World Game」が伝えた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 現在31歳のランゲラックは、2018年にスペインのレバンテから名古屋に加入。Jリーグ1年目はリーグ戦全34試合に出場し、J1残留に大きく貢献した。2年目には元日本代表GK楢崎正剛から背番号「1」を受け継ぎ、不動の守護神として好プレーを連発し、33試合でプレーした。

 ランゲラックは日本での生活に満足しており、日々充実感を得ているようだ。「日本はとても清潔、安全、そして人々が礼儀正しくフレンドリー」と礼讃し、「私のような外国人にも親切にしてくれるし、質の高い生活を送ることができる。私の家族は日本での生活を楽しんでいるし、とても幸せだ」と続けている。

 また同胞の選手たちがJリーグでプレーすることを望んでおり、「機会があれば、ぜひ日本に来てほしい」と呼びかけている。「新しい大陸の、新しい国に引っ越すのは気が引けるもの。しかし、一度日本に来てしまえば、住んでサッカーをするには本当に素晴らしい場所だ」と力説した。

 異文化に飛び込むのは誰しも勇気が必要だ。しかし、ランゲラックは日本に一度住んでしまえば快適そのものと訴えており、「しっかり面倒を見てくれて、とても親切に対応してくれる。心配の必要は何もない」と保証している。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悪魔の食べ物」 浦和ユンカーの“ランチタイム”投稿が話題、禁断の一品にファン「誰が教えたんだ」

  4. 「なんて美しいデザインだ」 レアルが来季ユニフォーム発表、絶賛の声「かっこいい」「これは欲しい」

  5. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  6. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  7. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  8. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  9. 元日本代表FW李忠成、1000万円級の高級スーパーカー披露 「車はテンション上がる」

  10. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ