Jリーグ、全56チーム対象のPCR検査を開始 陰性判定の選手のみ試合へエントリー可能

Jリーグ、全56チーム対象のPCR検査を開始(※写真はイメージです)【写真:高橋学】
Jリーグ、全56チーム対象のPCR検査を開始(※写真はイメージです)【写真:高橋学】

Jリーグは再開・開幕に向けて、19日に唾液採取によるPCR検査を開始

 Jリーグは19日、全選手及びチームスタッフ等を対象とした唾液採取によるPCR検査を開始したことを発表した。J2とJ3が6月27日、J1が7月4日から再開・開幕に先立ってこの日実施。これからは民間の検査機関と連携して、約2週間に1回の頻度で12月のシーズン終了まで定期的に行われる。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 日本中に蔓延している新型コロナウイルスの影響で、Jリーグは2月にJ1、J2の開幕節を迎えたあと、中断が決定。その後、4月25日にJ3、5月2日にJ2、5月9日にJ1が再開予定だったが、4月3日に白紙に戻すことで合意した。また4月から5月にかけて政府から緊急事態宣言が出されたため、再開時期は未定のままだった。

 そんななか、緊急事態宣言も解除され再開日程が決定。すでに各クラブは入念なウイルス対策を講じて、練習を再開している。選手のフィジカル的な負担も考慮して、1カ月以上の練習期間を確保したうえで、リーグ戦は6月27日にJ2とJ3から始め、J1は7月4日から行う。

 そんななか、Jリーグの村井満チェアマンは、5月末に「国民の皆様に迷惑をかけないよう、選手全員のPCR検査導入も目途がついた」と明かし、Jリーグ内に検査センターを立ち上げることを発表していた。約1カ月、詳細を詰めたうえで、一部クラブは18日に検査を受けたものの、この日からJ1~J3全56クラブの登録選手、チームスタッフ、審判員等の関係者を対象にPCR検査が開始された。

 検体数は1回で最大3580検体に及び、原則、直近の検査で陰性判定を受けた選手、チームスタッフが試合へのエントリーが認められる。今季、試合が開催される条件としてはGK1人を含む14人と定められている。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  4. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  5. 「史上最悪だ」 まさかのミス発覚…アーセナル10番MFの衝撃タトゥーに英反響「なんてことだ」

  6. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  7. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  8. 相手に蹴り→一発退場→解雇の衝撃拡大 広州DFの処遇に中国人記者見解「報復キックはかなり一般的」

  9. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ

  10. 「さすがスター!」 キング・カズ&ヤス兄弟が寿司店で“神対応”、ブラックスーツの強烈オーラ反響「カッコ良すぎる」