「なんか悪いことした?」 神戸守護神、“睨み顔”免許証ショットに日本代表GKもツッコミ

ヴィッセル神戸のGK飯倉大樹【写真:高橋学】
ヴィッセル神戸のGK飯倉大樹【写真:高橋学】

神戸GK飯倉大樹が公式インスタグラムで免許証の更新を行ったと報告

 ヴィッセル神戸のGK飯倉大樹が、自身の公式インスタグラムを更新した。運転免許の更新を行った際に写真撮影のタイミングが合わず、厳しい表情になってしまったショットを公開。7月4日にはJ1再開を迎えるなか、「撮るときの掛け声なしって。そりゃこんな顔にもなるさ」と嘆いており、Jリーガーたちが反応している。

 飯倉は横浜F・マリノスの下部組織で育ち、2005年にトップへ昇格。06年はロアッソ熊本で武者修行したものの、横浜FMの生え抜きとしてプレー。17年、18年はフル出場を果たしたが、昨季は出番が少なくなり、夏に神戸への移籍を決断した。

 今季シーズン開幕前に行われた富士ゼロックス・スーパーカップでは、古巣の横浜F・マリノス戦で3-3(PK3-2)で勝利に貢献。その後、Jリーグ開幕後に新型コロナウイルスの影響を受けて中断。長い活動休止期間を経て、7月4日からJ1の再開が決定している。神戸はサンフレッチェ広島と第2節を戦い、第3節はサガン鳥栖との対戦を控えている。

 新天地でも主力として活躍する飯倉は、18日に公式インスタグラムを更新。運転免許の更新を行ったというが、ある“ハプニング”に嘆いている。

「運転免許証の更新してきたんだけど。撮るときの掛け声なしって。そりゃこんな顔にもなるさ。タイミングよ。タイミングだけは教えてくれ!!!!!!」

 証明写真を撮影される際にタイミングが合わず、睨むような厳しい表情となってしまった免許証ショットを公開。これに古巣の選手やJリーガーが反応している。横浜FMのDF松原健は「#日頃の行い」と返信し、日本代表DF畠中槙之輔は「#盛れてるなー」とコメント。“キーパー仲間”で横浜FCの元日本代表GK六反勇治は「えっ!なんか悪いことしたんですか?笑笑」と、切れの良いツッコミを見せている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング