9カ月ぶりゴールの香川真司、ファン認定”最優秀選手”選出 「できることがたくさんある」

サラゴサのMF香川真司がファン認定”最優秀選手”選出【写真:Getty Images】
サラゴサのMF香川真司がファン認定”最優秀選手”選出【写真:Getty Images】

ルーゴ戦で鮮やかなターンから先制ゴールを決め、3-1の勝利に貢献

 スペイン2部サラゴサのMF香川真司は現地時間16日に第33節ルーゴ戦(3-1)に先発出場し、前半18分に先制ゴールを決めるなどチームの勝利に大きく貢献した。9カ月ぶりとなる公式戦ゴールを決める活躍に、ファンが選ぶ最優秀選手にも輝いている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 昇格争いの真っただ中にいるサラゴサにとって、敵地とはいえ勝ち点3が欲しいルーゴ戦で、香川が仕事を果たす。前半19分、CKの流れからのこぼれ球に対し、巧みなターンでボールを拾うと、右足を一閃。鋭いグラウンダーのシュートをゴール左隅に突き刺した。

 この先制ゴールで優位に立ったサラゴサは後半にもMFラウール・グティエレス、FWミゲル・リナレスがそれぞれゴールを挙げ、3-1で敵地での一戦を制した。

 スペインメディア「SPORTARAGON」は「カガワの復活」と見出しを打ち、「カガワが試合の最優秀選手に選ばれ、先制ゴールを決めた」と伝えた。

 同メディアの公式ツイッターでルーゴ戦の最優秀選手を問うアンケートが行われ、香川が56%で断トツ1位。DFアレハンドロ・フランシズ(22.3%)、MFイニゴ・エグアラス(12.4%)、MFラウル・グティ(9.3%)が続く結果となった。

 記事でも、「レアル・サラゴサはカガワのリズムでプレー。日本人選手は前半45分間、アタッキングサードでできることがたくさんあると証明した。チームが(攻撃の)アイデアを欠いた時、彼がチャンスをこじ開ける役割を担っていた」と高い評価を下している。

 2部リーグ優勝・1部昇格争いを繰り広げるなかで、香川は勢いに乗ってキーマンとなることができるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悪魔の食べ物」 浦和ユンカーの“ランチタイム”投稿が話題、禁断の一品にファン「誰が教えたんだ」

  4. 「なんて美しいデザインだ」 レアルが来季ユニフォーム発表、絶賛の声「かっこいい」「これは欲しい」

  5. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  6. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  7. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  8. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  9. 元日本代表FW李忠成、1000万円級の高級スーパーカー披露 「車はテンション上がる」

  10. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ