神戸「イケメン総選挙」1位はDF西大伍 “らしさ”爆発の優勝コメント「当然の結果ですね」

ヴィッセル神戸DF西大伍【写真:高橋学】
ヴィッセル神戸DF西大伍【写真:高橋学】

藤本や酒井を抑えて栄えある1位 選挙ポスターをモチーフにした特別グッズが販売予定

 ヴィッセル神戸は17日にクラブ公式ツイッターを更新。開催していた「イケメン総選挙」の結果を発表し、日本代表DF西大伍が栄えある1位に輝いた。西はクラブを通して「当然の結果ですね。みんなありがとう」とコメントし、「流石やわ」「期待を裏切らないコメント」と注目を集めている。

 2018年、2019年と好評だった神戸の「イケメン総選挙」。今年は「ホンキ」をテーマに開催され、SNS投票は5月30日、WEB投票は6月9日からスタートし、6月16日に締め切られた。

 神戸は企画の特設サイトと公式ツイッターで投票結果を発表。2019年に加入した熟練サイドバックの西が、FW藤本憲明(2位)、DF酒井高徳(3位)、FW古橋亨梧(4位)、GK飯倉大樹(5位)を抑えて優勝した。

 西はクラブを通して、「当然の結果ですね。みんなありがとう」とコメント。黒いシャツに、サングラス、満面の笑顔で撮影した爽やかな選挙ポスターをモチーフにした特別グッズが販売される予定となっている。

 ファンからは、「期待を裏切らないコメントでした」「大伍さんコメント流石やわ(笑)」「大伍さん強い」と“らしさ”が爆発したひと言に多くの反応が寄せられ、同僚FW藤本は投稿を引用ツイートする形で「誰が万年2位やねん」とつぶやいて笑いを誘っていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング