技巧派MFエジルは「ジダンの系譜」 レアル時代の華麗な連続ヒール切り返しに再脚光

レアル・マドリード時代のMFメスト・エジル【写真:Getty Images】
レアル・マドリード時代のMFメスト・エジル【写真:Getty Images】

2013年のCLラウンド16ユナイテッド戦で披露した巧みなテクニックに注目

 新型コロナウイルスの影響で中断していたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)は、8月に準々決勝から中立地リスボンで集中開催される見通しとなっている。大会公式インスタグラムは、アーセナルの元ドイツ代表MFメスト・エジルがレアル・マドリード時代に見せたテクニカルなドリブルを回顧すると、「100点」「ジダンの系譜」と称賛の言葉が寄せられている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

「エジルの一番のファンは誰?」

 CL公式インスタグラムがこう綴って動画を公開したのは、2013年2月13日に行われたレアル対マンチェスター・ユナイテッドのラウンド16第1戦(1-1)のワンシーンだ。

 MF香川真司(現サラゴサ)もユナイテッドの一員として先発した一戦は、レアルがポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(現ユベントス)、ユナイテッドが元イングランド代表FWダニー・ウェルベック(現ワトフォード)のゴールで1点ずつを取り合い、1-1のドローに終わったが、エジルがテクニックで魅せた。

 左サイドのスペースへのロングボールに追いついたエジルは、バックヒールでの切り返しで対峙したユナイテッドの元ブラジル代表DFラファエル(現リヨン)を崩しにかかる。タッチライン際に転がったボールをさらに右足ヒールでピッチに残すと、追いすがるラファエルのタックルをかわし、ゴールライン際をえぐった。

 クロスこそラファエルのブロックで阻止されたが、華麗な足技にファンからは「100点」「ジダンの系譜」「私がエジルの一番のファンだ」といった声が上がり、再生回数も半日足らずで250万回を突破している

 アーセナルでは近年出場機会が減り、一時の輝きは失っているが、その実力に疑いの余地はないことをこのワンプレーが物語っていると言えるだろう。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  4. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  5. 「史上最悪だ」 まさかのミス発覚…アーセナル10番MFの衝撃タトゥーに英反響「なんてことだ」

  6. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  7. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  8. 相手に蹴り→一発退場→解雇の衝撃拡大 広州DFの処遇に中国人記者見解「報復キックはかなり一般的」

  9. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ

  10. 「さすがスター!」 キング・カズ&ヤス兄弟が寿司店で“神対応”、ブラックスーツの強烈オーラ反響「カッコ良すぎる」