乾貴士は「特筆に値する例外」と評価 AFC公式がスペイン歴代「アジアの名手6傑」選出

エイバルMF乾貴士【写真:Getty Images】
エイバルMF乾貴士【写真:Getty Images】

AFC公式サイトが特集 乾がウー・レイ、ネクナムらとともに紹介される

 アジアサッカー連盟(AFC)公式サイトが、「スペインサッカーにおけるアジアの偉大な選手たち」と題した特集記事を掲載し、日本代表MF乾貴士(エイバル)もそのうちの1人として取り上げられている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 2015-16シーズン開幕前にドイツのフランクフルトからエイバルに加入した乾は、同シーズンのリーガ・エスパニョーラ第5節レバンテ戦でリーグ戦デビューを飾り、その後リーグ27試合に出場するなどチーム内で確固たる地位を築くと、翌シーズンには日本人のリーガ最多出場記録を更新。最終節のバルセロナ戦では2ゴールを奪い、バルセロナからゴールを奪った最初の日本人選手にもなった。

 こうした活躍が認められ、同サイトではオサスナでリーグ戦149試合に出場して24ゴールをあげた元イラン代表MFジャバド・ネクナム、同じくオサスナやアラベスで活躍した元オーストラリア代表FWジョン・アロイージ、中国代表FWウー・レイ(エスパニョール)ら5人の選手とともに、乾をアジアを代表する名手として選出した。

 英紙「ガーディアン」などでコラムを執筆してきたスポーツジャーナリストのシッド・ロー氏は、これまで多くの日本人選手がリーガで結果を残すことができずに苦戦してきたことを考えると、乾は「特筆に値する例外」だと評価。エイバルを率いるホセ・ルイス・メンディリバル監督と良好な関係を築けたことが成功の要因だったと分析し、「乾はエイバルでの最初の2シーズンでとても良いプレーを見せた。その後のベティスでは様々な理由によって力を発揮できなかったが、それでも彼にはベティスでプレーするための十分な才能があった。エイバルという小さな町で、ダイレクトプレーを志向する監督の下で大きな成功を収めた本当にファンタスティックな選手だ」と称えた。

 乾がエイバルでブレークして以降、MF柴崎岳(デポルティボ)やMF久保建英(マジョルカ)、MF香川真司(サラゴサ)、FW岡崎慎司(ウエスカ)ら多くの日本人選手がスペインでプレーするようになった。乾が他の日本人選手にスペイン挑戦の道を切り拓いたと言ってもよく、その功績は他のアジア人ベストプレーヤーと比べても遜色ないほどの大きさだろう。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悪魔の食べ物」 浦和ユンカーの“ランチタイム”投稿が話題、禁断の一品にファン「誰が教えたんだ」

  4. 「なんて美しいデザインだ」 レアルが来季ユニフォーム発表、絶賛の声「かっこいい」「これは欲しい」

  5. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  6. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  7. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  8. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  9. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ

  10. 「さすがスター!」 キング・カズ&ヤス兄弟が寿司店で“神対応”、ブラックスーツの強烈オーラ反響「カッコ良すぎる」