中国代表FWを巡り海外争奪戦? バルサ戦ゴールで脚光、プレミアクラブが獲得打診か

エスパニョールでプレーする中国代表FWウー・レイ【写真:Getty Images】
エスパニョールでプレーする中国代表FWウー・レイ【写真:Getty Images】

中国資本のウォルバーハンプトン、エスパニョールと契約を残すウー・レイ獲得へ本腰

 プレミアリーグのウォルバーハンプトンが、エスパニョールに所属する中国代表FWウー・レイの獲得を打診したようだ。スペイン紙「マルカ」が報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ウー・レイとエスパニョールの契約は、2020年12月31日までとなっている。現在、エスパニョールはリーガ・エスパニョーラで最下位に沈んでおり、2部降格の危機に瀕している。ウー・レイは、クラブが1部に残留しても、2部に降格しても、エスパニョールでのプレーを望んでいるという。

 エスパニョールの1部残留に集中しているウー・レイは、200万ユーロ(約2億4000万円)の移籍金で中国の上海上港からエスパニョールに加入。今シーズンは38試合に出場して7得点をマークした一方、今年1月の強豪バルセロナ戦(2-2)でゴールを叩き込み、スペイン紙「AS」が「10億人以上が目撃した!」と報じるなど脚光を浴びた。またプレーで貢献するだけでなく、中国を中心とするアジア人のファン獲得にも大きなメリットをもたらしている。

 現在もウー・レイとエスパニョールとの契約交渉は続いているという。だが、2016年に中国の投資会社グループ「復星国際」が買収し、プレミアリーグ復帰後の2018-19シーズンには7位に躍進したウォルバーハンプトンにとっても、欧州で実績のある中国人ストライカーは、是が非でも獲得したい存在に映っているようだ。

 今年2月のUEFAヨーロッパリーグで対戦した両クラブ。その時は2試合合計6-3でウォルバーハンプトンが勝利したが、中国人ストライカーを巡る争いは、どのような決着を見ることになるのだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悪魔の食べ物」 浦和ユンカーの“ランチタイム”投稿が話題、禁断の一品にファン「誰が教えたんだ」

  4. 「なんて美しいデザインだ」 レアルが来季ユニフォーム発表、絶賛の声「かっこいい」「これは欲しい」

  5. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  6. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  7. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  8. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  9. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ

  10. 「さすがスター!」 キング・カズ&ヤス兄弟が寿司店で“神対応”、ブラックスーツの強烈オーラ反響「カッコ良すぎる」