「美しく、独創的」 レアルFWベンゼマ、時速420km…3億円“白黒スーパーカー”に反響

レアル・マドリードFWカリム・ベンゼマ【写真:Getty Images】
レアル・マドリードFWカリム・ベンゼマ【写真:Getty Images】

エイバル戦に向けてトレーニング、練習場に登場したベンゼマの愛車に現地紙注目

 新型コロナウイルスの影響で中断していたスペインのリーガ・エスパニョーラはリスタートへと動き出し、レアル・マドリードは再開初戦を現地時間14日に控える。そんななか、エースの元フランス代表FWカリム・ベンゼマが250万ユーロ(約3億500万円)のスーパーカーで練習場に登場して話題となっている。スペイン紙「AS」は貴重映像を公開し、「彼のコレクションの中で最も高級な車」と紹介している。

 現在2位のレアルは14日、ホームで日本代表MF乾貴士が所属するエイバルと対戦予定。首位バルセロナを勝ち点2差で追うなか、怪我で長期離脱していたスペイン代表MFマルコ・アセンシオが復帰するなど朗報も舞い込んだ。エイバル戦ではベンゼマ、アセンシオに加え、ベルギー代表MFエデン・アザールのABH(アセンシオ、ベンゼマ、アザールの頭文字)トリオ共演にも期待が集まっている。

 逆転優勝を狙うレアルは再開に向けて調整を進めているなか、9日のトレーニングで話題の一つとなったのがベンゼマの愛車だ。スペイン紙「AS」公式YouTubeチャンネルが1本の動画をアップ。愛車に乗ったベンゼマが練習場に到着し、待ち構える人たちに向けて車内からピースサインを送る様子などが収録されている。

 動画の説明文では「彼が所有する最も豪華な車の一つで、1500馬力のエンジンを搭載し、価格は250万ユーロ(約3億500万円)であるブガッティ・シロンでマドリードシティ(練習場)に来た」と記載。40秒超の映像のなかで高級スーパーカーの前面、側面、背面などが捉えられている。

 最高時速420kmと言われる高級車の映像に、ファンも「美しく、独創的で、高級感がある」「他ではあまり見られない最高品質の車」と反応。ベンゼマが保有する自慢の愛車に注目が集まっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング