小野伸二、巧みな“ノールックヒール&神トラップ”に元同僚Jリーガー感嘆 「ボールは友達」

FC琉球に所属する元日本代表MF小野伸二【写真:©FC RYUKYU】
FC琉球に所属する元日本代表MF小野伸二【写真:©FC RYUKYU】

全体練習の前後で自主的に行っているボールタッチ動画でファン魅了

 J2のFC琉球に所属する元日本代表MF小野伸二が公式インスタグラムを更新。トレーニング前後の“さりげない”ボールタッチ動画を公開すると、Jリーガーも「ボールは友達」と人気漫画「キャプテン翼」の名台詞を用いて称賛している。

 2019年夏に北海道コンサドーレ札幌から琉球へ完全移籍した小野は、今季開幕戦となったジェフユナイテッド千葉戦(0-1)に後半35分から途中出場。2年目のシーズンも精神的支柱として、チームを牽引する働きが求められる。

 Jリーグは新型コロナウイルスの影響でシーズンを中断し、琉球もチーム活動を休止していたが、5月14日に日本政府が47都道府県のうち39県で緊急事態宣言を解除したことを受け、同25日から非公開で練習を再開した。

 小野は6月9日、インスタグラムで全体練習前後の“自主トレ”を披露。1本目の動画では、同僚と笑顔でリフティングをしているが、途中にノールックでのヒールキックや、ボールを背中に乗せてヒールで蹴り返すなど、さりげなく高度なテクニックを披露した。本人は「二人でのリフティングは極力インステップのみ」と解説している。

 さらに、2本目の動画が「トレーニング前に良くやってるボールフィーリング」だ。ボールを空高く上げ、何気ない動きのなかで落ちてくるところを足の甲でトラップ、勢いを吸収して寸分の狂いなく止めている。札幌時代の同僚で、セレッソ大阪FW都倉賢が「ボールは友達」と感嘆すると、小野も「間違いない」と返答。ファンからも「いつみても神がかってます」「相変わらずタッチが柔らかすぎる…」「えぐいです」と驚きの声が上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング