まるで早送り!? マジョルカ久保、“バケモノ級”の高速ステップ&方向転換にファン熱狂

マジョルカMF久保建英【写真:Getty Images】
マジョルカMF久保建英【写真:Getty Images】

マジョルカ公式YouTubeチャンネルが負荷の高い「シュート練習」の模様を公開

 スペイン1部マジョルカは、シーズン再開初戦で本拠地に首位バルセロナを迎え撃つ。日本代表MF久保建英にとって2度目の“古巣対決”となるが、クラブ公式YouTubeチャンネルが公開した激しいトレーニングに、「めっちゃキレえぐい」「ステップの速さバケモノ」と驚きの声が上がっている。

 2019年夏にFC東京から名門レアル・マドリードへ完全移籍し、シーズン開幕直後にマジョルカへの1年間のレンタル移籍が決定した久保。昨年11月10日のリーガ・エスパニョーラ第13節ビジャレアル戦(3-1)でスペイン初ゴールを挙げると、一度はベンチスタートに降格するも再びスタメンの座をつかみ、リーグ戦24試合で3得点2アシストを挙げている。

 スペイン政府は4月末に段階的なロックダウン(都市封鎖)解除の方針を示し、マジョルカは9日から他の選手と距離を取りながら個別練習を開始。グループ練習、チーム練習でも軽快な動きを見せており、13日のバルセロナ戦に向けてギアが上がっているようだ。

「シュート練習、さらにフットバレーをするタケ」

 こうマジョルカ公式YouTubeチャンネルが投稿した動画では、障害物のポールやラダーを軽快なステップでクリアして、左右両足でミニゴールにシュートを蹴り込む久保の姿を収録。試合さながらの鋭い方向転換や動きの激しさに、ファンからも「身体のキレ増してる気がする」「なんかめっちゃキレえぐい」「ステップの速さバケモノでしょ!!」「足速すぎて早送りに見える」と驚きの声が上がった。

 フットバレーでも味方の鮮やかな得点に「Este balón es top eh!(あのボールは最高だね)」と笑顔を覗かせるなど、チームの雰囲気は上々の様子。来たるバルセロナ戦への期待は高まるばかりだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング