「日本へ飛ぶ」 元ドイツ代表FWの神戸移籍が再燃、海外報道「次の冒険は日本」

シュツットガルトでプレーする元ドイツ代表FWマリオ・ゴメス【写真:Getty Images】
シュツットガルトでプレーする元ドイツ代表FWマリオ・ゴメス【写真:Getty Images】

独2部シュツットガルトFWゴメス、昨年浮上した神戸移籍に海外メディアが再び注目

 ブンデスリーガ2部シュツットガルトの元ドイツ代表FWマリオ・ゴメスは、昨年にJ1ヴィッセル神戸への移籍が噂されたが、来日話が再燃しているようだ。イタリアメディアが「日本へ飛ぶ!」「次の冒険は日本」と報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 現在34歳のゴメスは、かつて名門バイエルンで活躍。その後、フィオレンティーナやベジクタシュを経て、2018年から古巣シュツットガルトへ舞い戻り、今季は2部で戦っていた。189センチの体躯を生かしたパワフルなプレーが売りで、ドイツ代表としても78試合31ゴールをマークしている。

 そんなゴメスに昨年、神戸移籍の話が急浮上。その後は続報がなかったものの、今シーズンの終了を控えて、再び去就が注目されている。

 イタリアのニュースサイト「seriebnews.com」は「移籍市場、さようなら2部。日本へ飛ぶ!」と報じ、ドイツメディアの情報を引き合いに出しながら「『Stuttgarter Nachrichten』の報告によると、元フィオレンティーナのストライカーは、日本のサッカーに上陸することを決めた」と言及。また「報道によれば、ゴメスはヴィッセル神戸とすでに合意」と記している。

 一方、イタリアメディア「Fiorentinanews.com」も「次の冒険は日本」と特集。「マリオ・ゴメスは6月30日で終了する契約を延長しない。したがって7月から、元ドイツの爆撃機であり、元フィオレンティーナストライカーが解放される」と紹介しており、神戸が新天地になると続けた。

 一度は立ち消えになった神戸移籍だが、果たして元ドイツ代表FWはJリーグでプレーするのだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悪魔の食べ物」 浦和ユンカーの“ランチタイム”投稿が話題、禁断の一品にファン「誰が教えたんだ」

  4. 「なんて美しいデザインだ」 レアルが来季ユニフォーム発表、絶賛の声「かっこいい」「これは欲しい」

  5. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  6. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  7. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  8. 元日本代表FW李忠成、1000万円級の高級スーパーカー披露 「車はテンション上がる」

  9. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  10. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ