キレッキレの動きに感嘆の声 久保建英、マジョルカが19歳祝福の“ドリブル突破弾”公開

マジョルカMF久保建英が19歳の誕生日を迎えた【写真:Getty Images】
マジョルカMF久保建英が19歳の誕生日を迎えた【写真:Getty Images】

6月4日に19歳の誕生日を迎えた日本人レフティーをクラブも祝福「おめでとうタケ!」

 マジョルカの日本代表MF久保建英は、6月4日に19歳の誕生日を迎えた。13日にはリーグ再開初戦で“古巣”バルセロナと対戦するが、クラブ公式YouTubeチャンネルが祝福代わりに久保が練習で見せたドリブル突破弾を公開している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 2019年夏にFC東京から名門レアル・マドリードへ完全移籍し、シーズン開幕直後にマジョルカへの1年間のレンタル移籍が決定した久保。昨年11月10日のリーガ・エスパニョーラ第13節ビジャレアル戦(3-1)でスペイン初ゴールを挙げると、一度はベンチスタートに降格するも再びスタメンの座をつかみ、リーグ戦24試合で3ゴール2アシストの結果を残してきた。

 そんなレフティーも、4日に19歳の誕生日を迎えた。Jリーグやリーガ・エスパニョーラの公式SNSが祝福のメッセージを送るなか、マジョルカ公式YouTubeチャンネルは「おめでとうタケ!」と綴って一本の動画を投稿した。

 16秒に編集された映像は、再開後の練習で行われた実戦形式のワンシーンだ。右サイドで横パスを受けた久保は、マーカーの逆をとってカットインすると、周囲から「タケ! タケ! タケ!」と声が飛ぶなか、カバーにきた選手の裏をかいて左足を一閃。対角線のゴール右下隅に強烈な一撃を突き刺した。

 コメント欄では、「タケめっちゃ呼ばれてるやん」「最後カバーに来たDFも全員逆とられてる。すごい」「うま…」「バルサ戦はキレッキレのプレイ魅せてくれそう!」と期待を膨らませたファンの声で溢れている。

 ビセンテ・モレノ監督はチーム活動の休止中に、「今の姿はここに来た時とはまったく違っていて、たくさんの面で良くなり、アドバイスに耳を傾けてきた。とても良い将来が彼に待っていると見ている」と久保の成長を認めており、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシを擁するバルセロナとの一戦は大いに注目を集めそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング