「これ以上は考えられない」 リバプールDFも脱帽、“伝説的ヘディング弾”を絶賛

リバプールDFトレント・アレクサンダー=アーノルド【写真:Getty Images】
リバプールDFトレント・アレクサンダー=アーノルド【写真:Getty Images】

リバプールDFアーノルド、元オランダ代表FWファン・ペルシーの一撃に言及

 プレミアリーグの再開が6月17日に決定し、リバプールもリーグ制覇に向けトレーニングを本格始動させている。そんななか、イングランド代表DFトレント・アレクサンダー=アーノルドは元オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーが決めた“伝説的ダイビングヘッド弾”を「これ以上のヘディングは考えらない」と絶賛している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 リバプールは今季27勝1分1敗の勝ち点「82」でプレミア首位を独走。30年ぶりとなるリーグ制覇まで“マジック2”に迫っている。新型コロナウイルスにより、リーグは中断したが、感染拡大が落ち着いてきたため、チームは今月20日から練習をスタートさせ、プレミアリーグも6月17日に再開が決定している。

 そんななか、アーノルドは自身の公式ツイッターでファンとの交流を行い、これまで印象に残ったスーパーゴールについて感想を残している。2014年にファン・ペルシーが決めたヘディング弾について尋ねられると、「これ以上のヘディングは考えらない」と脱帽のコメントを述べていた。

 ファン・ペルシーは2014年に行われたブラジル・ワールドカップ(W杯)でオランダの主将として臨み、開幕戦で王者スペインを相手に伝説的なダイビングヘッドを決めた。

 0-1で迎えた前半41分、ハーフウェーライン付近の左サイドから山なりのアーリークロスが放り込まれ、裏に抜け出したファン・ペルシーがやや離れた距離からダイビングヘッドを敢行。ループ気味となったシュートはゴール右に吸い込まれた。このゴールをきっかけにオランダは5-1の逆転勝利を収めた。

 当時アーノルドは15歳だったが、ファン・ペルシーの一撃を凌駕するヘディングゴールはいまだに生まれていないと考えているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悪魔の食べ物」 浦和ユンカーの“ランチタイム”投稿が話題、禁断の一品にファン「誰が教えたんだ」

  4. 「なんて美しいデザインだ」 レアルが来季ユニフォーム発表、絶賛の声「かっこいい」「これは欲しい」

  5. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  6. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  7. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  8. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  9. 元日本代表FW李忠成、1000万円級の高級スーパーカー披露 「車はテンション上がる」

  10. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ