「飽きてきた人も…」 乾貴士、70本投稿のリフティング技「ラスト」も華麗な”有終の美”

エイバルMF乾貴士がリフティング技を公開【写真:Getty Images】
エイバルMF乾貴士がリフティング技を公開【写真:Getty Images】

乾貴士が70本公開のリフティング技で「ラスト」動画を投稿

 スペイン1部エイバルに所属する日本代表MF乾貴士が公式インスタグラムを更新した。世界中で新型コロナウイルスの影響を受け、自宅待機が続いたなか、連日のようにSNSでリフティング技を投稿。3月中旬から続けた動画の投稿は70本にも及び、今回が「ラスト」としている。ファンからは感謝の言葉などが寄せられた。

 乾は2007年に横浜F・マリノスでプロキャリアをスタートさせ、09年からC大阪に在籍。11年途中にドイツへ渡り、ボーフム、フランクフルトでプレーして、15年夏に念願だったスペインへ移籍を決断。エイバル、ベティス、アラベスを経て、今季からエイバルに復帰している。

乾は3月10日の第24節延期分レアル・ソシエダ戦(1-2)で3試合ぶりにスタメン出場。だが、その直後に新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けてリーグは中断している。そんななか、乾はSNSを通して様々なリフティング動画を公開。動画の投稿は70本にも及び、日本屈指のテクニシャン元日本代表MF小野伸二(琉球FC)も「出来そうなのが一つもない」と反応するなど、大きな反響を呼んでいた。

「ラストはこれ! 特別凄いわけでも、難しいわけでもないけど、ちょうどこれが最後にできたからこれが最後の技になった もう飽きてた人もいっぱいいたと思うけど、毎日見てくれた人もメッセージとかDMで応援してくれてた人にはほんまに感謝してます!!
ありがとうございました!!」

 左足でボールを引き寄せ右足の甲で上げると、それを地面に叩きつけて再び右足でキャッチ。ボールの周りを一周させて、最後はリフティングで締めた。多くの動画でファンに勇気を与えてきた乾は「またたまにはリフティング投稿もしたいと思いまーす!!あと2週間で試合も始まるんで、しっかり準備して頑張る!!」と、今度はピッチ上のプレーで見せることを誓っている。

 乾の取り組みにニューカッスルのFW武藤嘉紀が「素晴らしすぎる!お疲れ様です」と反応し、日本代表主将のDF吉田麻也も拍手の絵文字で称えた。ファンも「後輩達にも継続とサッカーの楽しさを届けてもらってありがとう」「毎回楽しく拝見してました」「自粛中、真似はできないけどどのリフティングも凄い!の連続でした」と、感想が寄せられている。

 自粛期間中に乾がサッカーファンに与えた影響は大きかったようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング